しこりと門脈シャント疑惑、その後

 24, 2015 00:05
バニラさんのしこり&門脈シャント疑惑、その後進展がありました・・・と言っても、セカンドオピニオンに行ったの4月の話なんですけどね(^_^;)

遅くなりましたが、たくさんの皆様にご心配いただきましたので、ご報告です。


まずは今までの経緯はこちら↓
1.一生分泣いた一週間
2.しこりの正体
3.1日に2回も採血したワケは


セカンドオピニオンを受けに行った病院前で、うなだれるバニラさん↓
DSC_4153.jpg
4/16の「バニラさん、初めてのバスに乗る」という記事は、実はこのセカンドオピニオンを受けに行った時のお話でした
まずは門脈シャント疑惑から。

セカンドオピニオンの病院で今までの血液検査や胆汁酸検査の検査結果を渡し、今までの経緯を細かく説明したところ、まずはレントゲンを撮ってみましょう、ということになりました。

門脈シャントは小肝症といって、肝臓が非常に小さい傾向があるからです(栄養がいかないため)。




んで、撮影したレントゲンの写真がこちら↓
DSC_4172.jpg
あんれまぁ、バニラさんのすべてがスケスケ!大事なところまで!



DSC_4171.jpg
ついでにお腹側も見る?いらない?


しかし・・・どれが何だかさっぱりわからない・・・



これが肝臓で~・・・と示して教えてもらったんですけど、やっぱりよくわかりませんでした(ダメ飼い主)。


一応・・・
DSC_4173.jpg
たぶん矢印のあたりが肝臓・・・っぽい~。




先生曰く、

「肝臓は普通の大きさです」

とな。



で、先生の診断としては、肝臓も小さくないし、以前やった胆汁酸検査(基準値をわずかにはみ出た)の結果も併せて考えると、おそらく門脈シャントの可能性は低いと思う、が、基準値からはみ出てるのは気になるので、数カ月に一度の血液検査と、症状(ふらつき、痙攣、嘔吐等)が出ないかどうかを注意深く観察していく必要はある、とのことでした。



レントゲンでどんな目にあったのかわかりませんが(この病院は検査等すべてバックヤードで行われます)
DSC_4174.jpg
診察台の上で狼狽するバニラ氏。
余計なお世話ですが、ブラインド直した方がいいですよ、〇〇病院さん。



まぁ~とにかく、門脈シャントを完全否定はできませんでしたが、かなりの確率で低い、ということはわかりました。

ちなみに、エコーでは診ないのか聞いたところ、太いシャント管であれば発見できるが、細い管だと専門医でなければ発見するこは難しいとのこと。

バニラの検査結果から考えると、太いシャントが走っていることは考えにくい、ということなのかな。


ひとまず一安心、というところです。


シャントの可能性も低いというところから、フードも低タンパクのものを選ばなくても大丈夫だろうということなので、今まで通り、いやもう少し太りたいのでそれ以上のものを様子を見つつ食べさせていこうかなと思います。




念のため血液検査も~。
IMG_8326.jpg
コレステロール以外は問題無し!っていうか、コレステロールどうなってんの毎回!

IMG_8324.jpg
ついでにフィラリア検査も。問題なく陰性でした。








そして続きまして~しこり、その後。

バニラさんの左後ろ脚付け根に出来てたしこり(正式には慢性脂肪織炎)。


実はセカンドオピニオンに行く前に・・・








消えたんです!




正確には、ほぼ消えてた、かな?

完全に無くなった、と確信したのは4月末くらいです。(なのでセカンドオピニオンは受けていません)



ということは、この脂肪織炎は「刺激性」のものだった、ということが確定。

「無菌性」のものだと、ステロイドを服用しないと消えないので。

DSC_4168.jpg
病院での一コマその1

結果、バニラさんが「ちょっとぉ~!痛いんですけど!」と思ったのは針生検の時のみで、あとは投薬も処置も無しで消滅しました。

経過観察が吉と出た、ということですが、しかしこれは結果論。

針生検で刺さなかった部分に悪性があった場合はもう手遅れだったろうし、無菌性だったらまだしこりが残っていたかもしれない。

賭けと言われれば賭けだったのかな。

けれども、同じような状況になったことのある方々からアドバイスを頂いて、それをもとに「これは経過観察でいいかも」と思えたので。

本当に皆様のおかげで最善の手段を選ぶことができたんです。

本当に本当にありがとうございました、感謝してもしきれないです
DSC_4170.jpg
病院での1コマその2





ただね、この刺激性だった脂肪織炎、またなる可能性もあるんだそうです。

今回の原因と思われる、お正月にした下痢止めOR抗生剤の注射のどちらか、それをまたすると膠着する(しこりになる)体質なんだそう。

だから今後注射は要注意、です。





今回たくさんの皆さんにご心配の声やアドバイスを頂き、とっても嬉しかった&すごく参考になりました。

おかげ様で現時点では深刻な状態ではないみたいなので、引き続き注意深く見守っていきたいと思います。

本当に本当にありがとうございました!





さて今回のお会計ですが~・・・
IMG_8325.jpg
15,760円!!!ヒィィーー!!ガホッ・・・(吐血)

まぁ血液検査やらレントゲン、そしてフィラリアのお薬も貰って来たりしたので・・・そりゃ相当ですね・・・。





病院から帰宅後のバニラさん。
DSC_4180.jpg
まぁこの穏やかな顔を見られるなら、何千何億だって払うわよ!(毎回言ってる)





えっと・・・明日からもやしがおかずでいいかしら?
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
しっかしコレステロール値だけが低いって原因不明。「そういうコなのかも」って言われたけど・・・
どなたか、「うちもコレステロール値だけ基準値以下だよ~!」って方いらっしゃいますか~?