バニラさん、初めてのバスに乗る

 16, 2015 00:09
先週の土曜日のこと~。

浮かない顔をしたバニラさん、さてどうしたことでしょう?




実はここ、我が家から最寄りのバス停。

なんと齢2才11か月にして、ついに、初めて路線バスに乗ることになったバニラさん。

(初めての電車は経験済み→初・電車でGO!

電車と違って他の乗客との距離が近い為、なかなか恐れをなして(私が)乗る勇気が出ませんでしたが、とうとう乗らざるを得ないことになったのです。


今回乗るのは仙台市営の路線バス。



あっ、参考までに仙台市営バスのペット乗車に関しては、HPにこう記載されています↓


Q: 市バス・地下鉄にペットは乗車できますか。

A: 基本的には,動物の乗車は認めておりませんが,他のお客様のご迷惑にならない範囲であれば,愛玩用の小動物の乗車を認めております。
なお,ご乗車の際は,容易に脱出できないケージ等に体の一部を露出しないように入れていただくことになっております。
また,障害者補助犬(盲導犬,介助犬及び聴導犬)については法律上,同伴によるご乗車が可能となっております。
(仙台市交通局 「よくある質問」より引用https://www.kotsu.city.sendai.jp/inquiry/faq.html


要は「基本的にはダメだけど大人しくできる小型の動物ならいいよ」、ってことですね。

この基本的にはダメ、というのがポイントだと思いますね~、運転手の判断で「このバスはダメ」と言われてもおかしくない場合もある、ってことですよね。

なので、乗ると過剰にワンワンキュンキュンしちゃう可能性がある子は、確認してから乗った方がいいのかもです。




ちなみにバニラさんは、電車乗車時にも証明されましたが、ビビリすぎて声すらでない模様なのでこの点は大丈夫。










と、いうわけでいざ、乗車&発車オーライ!
DSC_4152.jpg
私が座席に座ると「着いた!」と勘違いし、バッグから出ようと暴れ出すので、基本ずっと立ちっぱなしです

やはり大きなエンジン音や乗降のお知らせブザー・アナウンスなどが慣れない為、かなり震えていました

さらに、電車では見せなかった落ち着きのなさ

ずっとバッグがモゴモゴ動いていて、きっと他の乗客は何かヤバイブツの運び屋だと思ったんだろうなぁ(白目)






それでも頑張って10分(10分かよwwおおげさwwって思った人ビンタ)

なんとか目的地に到着~
DSC_4153.jpg
楽しい場所じゃなくてごめんなさい(病院でした~)





予約の時間より早く着いてしまったので、近くの桜が咲いている公園をお散歩してみることにしました~。
DSC_4155.jpg
この日はあいにくの曇り時々雨


あらら、曇り空に桜の花が同化してしまって映えないなぁ~。
DSC_4159.jpg
バ:ふむ、7分咲き、ってところだね




ひととおり公園をお散歩してからご飯休憩~。
IMG_8317.jpg
あらら、タオルから前足がはみ出しちゃってますね気をつけます





このまま病院だけだと、「バス=病院」で怖い思い出になっちゃうでしょ?
IMG_8313_20150414204519ec8.jpg
だから公園でカリカリフードを食べて、ウマウマな思い出もねじこんでおこうっていう飼い主の浅知恵ですよ。




そして外で食べるご飯は美味しいってもんよ!ね!?ね!?
IMG_8321.jpg
バ:さもしい了見だな、にんげんよ。



すべてお見通しなのか・・・バニラさんはあまりはしゃぐこともなく、終始↑のような達観した表情。


でででも、ま、まぁお天気はイマイチだったけど、桜も見れたし、ウマウマも食べたし、二人でイチャコラ楽しく過ごすことができたので(思いっきり飼い主主観)・・・ヨシとしましょう!



そんなさもしい人間・まるこんぶと達観バニラさん、公園をあとにしようと鼻歌交じりに出口へ向かうと。

・・・・そこには衝撃的なものがありました。











DSC_4167.jpg

今更だよ!!















マムシVSバニラさんになった可能性もあったとは・・・
ポチッ↓とクリックでマムシよりバニラさんの応援を!
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ちなみに帰りのバスもつつがなく乗り降りできました
バニラさんの「初めて乗り物シリーズ」(シリーズだったんだ)、次は何に挑戦しよう~?

本来の目的である病院のことについては後日記事にしますね!