年末年始、お腹壊したお話その1

 08, 2015 00:22
クリスマスには膀胱炎&ストラバイト結晶でフード以外禁止→

そして大晦日からウンP下痢P→



どちらもご馳走を食べられるチャンスだった日なのに、なんてツイていないバニラさん・・・。
IMG_7242.jpg
かわいそすぎる



そもそも年末からのOPP(お腹ピーピー)は未だにはっきりした原因はわかっていないんですが、記録として事の成り行きを書きしたためますね。



ここからずっとウンPのはなしですよ、いいですか。

しかもウンPの状態を食べ物に例えていきますので、ここからはご自身の責任でお進みください!

その食べ物が食べられなくなったとか言われても責任持ちませんよ~(笑)




大晦日、日中お散歩の時には立派なウンPをしたバニラ氏。

ところがその夕方から、緩いウンPを何度もするようになりました。

10円玉くらいの大きさで、状態としては「白玉粉をこねる時水が足りなくてまとまりが悪くなった」感じ。



そして夜にはすっかり水っぽいウンPに・・・。

半溶けのソフトクリーム~水の状態です。

ソフトクリーム程度なら過去にも何度かあったので、

「あらら?なにか消化が悪かったのかな?」

と思いつつ、いつもであれば次の日くらいには治ってたからそんなに大事とは思わなかった、この時のまるこんぶ。

しかも元気も食欲もあったので、念のためフードの量を少なくし、更にふやかし&つぶしてあげて様子を見ました。
(よく下痢した時は断食って言いますが、バニラは断食がダメなので・・・理由は次回の記事に)




しかし年が明けて新年。

朝のウンPはもう・・・おかゆ~水って感じで。

そしてウンPした後お尻の穴が痛いのか?トイレットペーパーで拭いてあげようとすると嫌がるんですよね。

う~ん困った、と思いつつも、やっぱり元気なので、2,3日は様子みても大丈夫かな?と判断。
(色々調べてみましたが、元気&食欲もあれば2,3日様子を見て大丈夫、というのが多かったので)



ただ引っかかることが・・・。

この日まるこんぶの実家に帰省することになってて。

慣れてるとはいえ環境の変化も大きい為すごく不安に思いつつも、お正月なので連れて行く以外方法はなかったので、とにかく注意して見守りながら車で2時間頑張りました。
IMG_7341.jpg
到着して元気に雪遊びなんですけど~



実家では相変わらず下痢Pしてましたが、ちびっ子たち(姪っ子・甥っ子)の登場にすごく喜んで、おもちゃ投げて~ってやったり、お腹撫でて~ってやってました。

すき焼きの時なんてもう落ちつかないったら!(そりゃそうだよね・・・)
IMG_7344.jpg
空になった牛肉のパックを舐めて怒られたりしてました


かわいそうだけどクレートインしてもらって我慢我慢。
IMG_7349.jpg
でも元気&食欲があるって証拠だもんね、ちょっぴり安心。





と・こ・ろ・が!

2日の夜のウンP、とうとう粘膜便へ・・・。

フードは一日の給餌量の1/3を3回に分けてあげていたので、ほとんど出るものはないはずなんですが、そのわずかな出るものよりも粘膜の方が多いって感じ・・・。

あ、粘膜便って見たことがありますか?透明なゼリー状なんですけど、それがウンPにまとわりついて出てくるんですよ。

ここまできたら、もう大腸か小腸かが炎症を起こしてるのでお薬飲まないと治らないレベルらしい(Google先生調べ)。
IMG_7356.jpg

しかもかわいそうなことに、トイレも駆け込んで入っていくような状態。



これはもうかわいそうすぎる!ということで(しかも様子見の2,3日が経過しても治らなかったので)、翌日である3日に開いている仙台の病院を探し(実家のあたりはド田舎なのでやってるところなんてない)、運よく見つかったため早朝に実家を発ったのでした。
DSC_3849.jpg
途中の高速で休憩も、元気いっぱい走り回ってたんだけどね・・・



長くなったので続く~。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
↑あのオムツ、ウエスト等サイズはぴったりなんだけど、尻尾を出す穴からお尻の穴も丸見えなんですがそれで正解なの?