結晶&結晶、そして結晶・・・

 22, 2014 23:20
連日病院記事ですみません(◎_◎;)

先日の膀胱炎診断(その記事はこちらから→)から約1週間。

お薬を1週間頑張って、土曜日に再検査へ行ってきました~。
IMG_6909.jpg
写真がないと寂しいので、内容とは関係ないですがグイグイいれてまいります。
頻尿もだいぶマシになってきていたので、「こりゃもう治ったな」と、かなり気楽な気持ちで行ってみた、


その結果・・・

IMG_7129.jpg


ストルバイトの結晶、検出です

しかも+3ってかなり出てるってことよね~


他の数値的にも悪い方向に・・・。

とくにPHが!とんでもなく高い値、かなりのアルカリ性です!!


どういうこっちゃ~(@_@)(めまいしまくり)






ここでストルバイトやPHについてご存知ない方に簡単にご説明。

ワンコのチッコは弱酸性が正常です。(PH6.5くらい)

バニラの8.5はアルカリ性。

アルカリ性ではリン・アンモニウム・マグネシウムが溶解されず、ストルバイトの結晶となり、のちに結石へと悪化します。

結石が出来てしまうと、大きいものは手術でないと取り除けなかったりして大変。

結石の出来る場所が悪いと(尿道など)、オシッコをしたくても詰まってしまい尿毒症や膀胱破裂などの重篤な病気になってしまうことも。
IMG_6909.jpg




ではなぜバニラさんのチッコがアルカリ性になってしまったのでしょう?


①膀胱炎の細菌感染のせいでアルカリ性に?

 詳しい説明は省きますが、細菌のせいで膀胱炎になると尿がアルカリ性に傾きます。

 抗生剤をもちいて細菌をやっつけると、尿も弱酸性へ戻っていきます。

BUT!今回の再検査で、バニラさんのチッコから細菌はわずかしかでてこなかった・・・

ということは、細菌のせいでアルカリ性になっているのではないのかも??

IMG_6917.jpg

②食事?
 
リン・マグネシウムを多く含む食事をとったせいでアルカリ性に?

バニラさんのフードは「ロータス アダルトチキンレシピ」OR「ロータス アダルトラムレシピ」です。

AAFCO(米国飼料検査官機関)が定める分析検査の結果、総合栄養食の基準を満たすことが証明されていますので、リン・マグネシウムが特別多い食事をとっているわけではありません。

トッピングもたまにしかしていないので、関連性はないかと。


IMG_6922.jpg


●でもちょっと思い当たるフシ

 →おやつ・・・おやつは毎日食べてるのだな~(-_-;)

主にボーロ(5,6粒/日)、プチクッキー(2.、3枚/日)、馬アキレス(2㎝くらい/日)、そのほか日によってササミジャーキーなどを少々あげたりすることも。

これにリン・マグネシウムが含まれているかどうかなんて見てなかった・・・。


 →お水・・・我が家はお水は「ピュアウォーター」という、みやぎ生協で無料で汲める純水を飲ませています。(純水とは、水道水からミネラルや不純物を取り除いたお水のことです)

でもでも、その前は「南アルプスの天然水」「いろはす」などの硬度が低い軟水をあげていました。(わずかながらマグネシウムやリンが含まれていますが・・・)

しかし南アルプスやいろはすをあげていたのは数か月も前の話なので、原因とは考えにくい?

IMG_6844.jpg




ん~わからん

現段階ではなんともいえませんね・・・







この日尿検査とともに、結石ができていないかを「エコー」を用いて尿道・膀胱・腎臓をみてもらいました。

このエコーの姿がまたねぇ、可哀そうやら可愛いやら笑えるやら・・・

何とも言えない気持ちになってちょっと涙目になってしまいました(笑)


診察台の上に、海で使うようなビニールのエアマット?みたいなのをしいて、そこにバニラさんが仰向けにさせられて寝るんですけど、その手足は看護師さん2人がかりで抑えられるんですよ。




こんな↓
snap_vanilla0419_2014121225714.jpg
両端が看護師さんの手。黒いのがビニールエアマット。

バニラさんは大人しくされるがまま、「キョトーン」って感じなので、はたから見ると解剖される宇宙人みたいで・・・

こんな姿にさせてゴメンね、ゴメンねって心の中で何度もあやまりました









長くなったのでいったん切ります!


つづく!
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

前記事にて、「病院で抗生剤と消炎剤をもらった」と書きましたが、「抗生剤と止血剤」の誤りでした。(訂正しました)
参考にされた方がいたらごめんなさい~(◎_◎;)