93164事件

 12, 2014 17:45
以前の八幡平&安比旅行記事の際にチョロチョロ書いていた、思わせぶりな話を覚えていますか?


「ちょっと問題があって中止・・・」

とか

「いろいろあって・・・これは後日記事に」

とか。



今日はその色々を、包み隠さずお話いたしましょう・・・。
IMG_5953_20141212172045c1b.jpg
若干、覚悟してご覧ください(´-ω-`)






まずはひとつめ・・・

八幡平&安比の旅その1で、焼走り溶岩流が見える展望台に行ったのを覚えてますか?
IMG_5931.jpg
ここにのぼって見ようとしたのに、どうしても出来なかったんです。



それは・・・







なんと、その展望台に

テントウムシ

がビッシリと!!



そりゃもうウジャ~っと展望台に群がってて、そして侵入を拒むかのようにブンブン飛んでは
snap_vanilla0419_2014124162659.jpg
私にもバニラにもしがみ付くしがみ付く!!(オエー)




テントウムシなんて可愛いじゃん、ってお思い?そこのあーた。

そりゃ1匹だったらね!


でも大群なの、ウジャーなの!!

しかも必死にしがみついてくるから肌にとまられるとチクッ!と痛いんですよ、これ本当に。

バニラの毛にも潜ってて、そりゃもう阿鼻叫喚の地獄絵図・・・。


早々に、尻尾まいて逃げ帰りました










お次はふたつめ・・・


八幡平&安比その2にて、公園でお昼を食べてたのを覚えていますか?
IMG_5974.jpg
でもトイレでも、東屋でも絶叫した、と書きました。






それは何故か・・・。



それは・・・

snap_vanilla0419_2014124164130.jpg

壁にも床にもカメムシがビッシリ!!(オエオエー!)




もうね、トイレなんてなんの修行!?ってくらい大変で。

あんなに腰を浮かして用を足したことなんて人生で1度もないわ!



バニラにニオイが付いたら大変!ってことで、這う這うの体で逃げ帰ったのでした・・・。







あれ?そろそろ何の話だかわかってきた?









帰っちゃや~よ!みっつめいくよ!



多くは語らないけど・・・写真(↓黒い点は再現)を見て察してください・・・。
IMG_6209_2014121116584729d.jpg
窓が開いてたのかな・・・?小虫が・・・ね・・・

これはカメムシじゃないからまだ良かったんですが、でもねぇ~

ちなみにすじこんぶには「気にしすぎ」って言われたので、私が小心者なだけなのかもしれないけど・・・。

でもダメなものはダメなのだよ、気になって気になって良く寝れなかったです











ここまで来たら最後まで読んで行ってよね!のよっつめ!


八幡平&安比その5で、ドッグランのあとにテラス席でハンバーガーを食べたのを覚えていますか?
IMG_6536.jpg
テラスのすぐわきはガラス張りで店内が良く見えるんですけど、その店内のガラスに




snap_vanilla0419_201412417730.jpg

カメムシがビッシリ!!(1日ぶり2度目)




しかも数匹ではありますがテラスの周りも飛んでいて、いつこちらに飛び込んできてあの毒ガスならぬ悪臭を放っていくかと思うと・・・もうブルブル(注:カメムシは刺激しなければ臭いニオイは発しません)








も~散々な虫運!!

きっと季節や気候的な問題で、ちょうど大量発生しやすい時だったんでしょうけど・・・






あ~大変だった・・・と、やっと仙台に帰還。

虫の恐怖に怯えることなくゆっくり寝るぞ~と、疲れた体を布団の中に押し込んで目をつぶったその時。












「ブ~~~ン」


「・・・。」


「・・・。」






「ブ~~~ン」

カッ!
その目でしかと見たものは





照明の傘にとまった


カ・メ・ム・シ!!(1日ぶり3度目)






どうやら荷物に紛れて一緒に連れ帰っていたみたいです(号泣)


幸い1匹だけだったので、すぐにすじこんぶを呼んで(←まだ寝ていなかった)刺激しない様に捕まえて外に解き放ちました。







といわけで、タイトルの「93164」、

文字化けではありません。

93164、くさいむし、クサい虫・・・



そうです、「クサい虫(カメムシ)」事件、その全容でした!

最後まで読んでくださった勇者の皆様ありがとう!








実はクサい虫はカメムシだけじゃなかった・・・。
犯人はこの子だ!↓(ポチッと応援してね~)
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
車の中で肛門腺ブシャー!して、まるこんぶの服にクサいシミが!
ドッグランではたくさんのワンコにニオイを嗅がれて、ワンコたちを戸惑わせた飼い主でした。