バニ旅。~八幡平&安比・その2~

 09, 2014 11:37
前回の続きです~。

前回→バニ旅。~八幡平&安比・その1~

人もまばらなリゾートホテルでお昼を買い損ねたバニラ一行は、念のため途中の道の駅で購入していた食料を持参し、近くにある岩手県 県民の森へ。

どうですか~!この岩手山ビュースポット!!

こんなに綺麗で眺めも素敵なスポットなのにも関わらず、これまた人もまばらで。
IMG_5974.jpg
でもお蔭で好きなところでのーんびりお昼ご飯を食べることができました。






こういう気が散るようなところだと、なかなかご飯を食べないバニラさんですが、今回は雄大な景色に気も緩んだ?
IMG_5976.jpg
モグモグパクパク完食です

それにしてもシルバーのレジャーシートがギラギラしすぎて、ネイチャーでアースでエコロジーでミュージック(←)な景色から浮いてます





ちなみにこのアースでエコロジーな場所でも、ある出来事が・・・。

本当は地面にシートを敷いて食べようとしたんですが、断念。

それじゃあ東屋のベンチで・・・と思ったんですが、それも断念。

トイレでも絶叫。

だれも気にならないだろうしどーでもいいと思いますが、このことも後日記事にしますからお楽しみに。









それにしてもこんなに人がいないなんてもったいないくらい綺麗なところなんですけど。
IMG_5984.jpg
行楽日和なんですけど。


紅葉真っ盛りなんですけど。
DSC_3621.jpg
バ:つぎ いってみよー








お次は~
IMG_6010.jpg
八幡平アスピーテラインをのぼり、八幡平の頂上方面へ。



車酔いしやすいバニラさんの事を考えて、頂上までは行かずに途中の見晴らしがよい場所でストップです。
IMG_6004.jpg
犬生で一番高いところに来たにも関わらず、ワケワカンネ的なバニラさん。



標高1100mくらい?なので、遮るものが無く風もビュービュー。
IMG_6003.jpg
バニラさんにとってはただ寒いだけの所?



しかし眺めは抜群。
IMG_5998.jpg
右に岩手山、眼下に八幡平の山並みが広がります。

そしてご存知の方も多いと思いますが、八幡平からの眺めの中にいつもひょっこり異質なものが・・・



ズームアップしてみると、廃アパート群・・・。
IMG_5997.jpg
詳しくは「松尾鉱山」でググっていただくとして、簡単にご説明すると、明治から昭和47年で閉山するまで東洋一の硫黄鉱山があった場所です。

この廃アパート群は「雲上の楽園」とまで言われた、鉱山町のなれのはて。

戦後すぐにもかかわらず、水洗トイレやセントラルヒーティングを兼ね備えた鉄筋コンクリート造りの集合住宅だったそうですよ、スゲー。

しかし今もなお廃抗から流れる鉱毒水があるためにすぐそばに中和処理施設があり、かつての楽園が残した負の遺産がGooglemapなどからでもはっきりと確認できるのでした。


実は私、こういう廃墟とか廃道とかすごく気になるんですけど(オタではないので詳しくはありませんよ~)・・・なんか気になって昔はどうだったのかとか調べちゃうんです。同じような人いるかな~(笑)








さてさて、お次は宿泊予定の安比高原へ向かいます




今日の宿に行く前に、ちょっとだけ近くの安比高原牧場へ寄り道~。
IMG_6014.jpg
もう夕暮れで人もまばら・・・(またか)





牧場と言っても規模は小さいですが、豚さんもいまーす。
IMG_6020.jpg
初!豚対面!ニオイをクンクンバニラさん、豚さんはバニラさんを完全にスルーですw




初!山羊対面!
IMG_6022.jpg
山羊さんも挨拶しにきてくれましたが







バニラさん、全力で拒否!
IMG_6035.jpg
前足ピーンで軽くパニックです

その慌てっぷりは周りの人たちの失笑を買ってましたよ



しかし豚は良くて山羊はダメって・・・何が違うの??




写真がまだまだあるので続きます!

良かったらまたお付き合いくださいまし~
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
たった一泊二日の旅行なのにすみません