低コレステロール、その後

 31, 2014 11:17
4月末、フィラリア検査のオプション血液検査で判明した、バニラさんの低コレステロール症状。

その時の記事はこちら→血液検査、引っかかる・・・
IMG_5373.jpg
↑病院でも震えるバニラさん・・・

フードを変更しての3か月経過観察が終了し、この間再び血液検査を受けてきましたのでその記録です!
フードを変更してから体重が2.6㎏→2.9㎏に増量したバニラさん。

変更後ウンPがコロコロしてたので給餌量を増やしたせいもあると思いますが、体重や見た目ともにまずまずの経過だったかな?

経過観察中は、このフード(ロータス)がバニラにあってるかどうかも含めての経過観察だったので、あまりトッピングやサプリを与えずに(パテラのサプリは継続)様子を見守りました。





そして、緊張の検査結果。




IMG_5382.jpg
コレステロール→62mg/dL!!(基準値は110-320)

ちょ、ちょっとだけ

上がってる!


3か月前は44mg/dLだったので、本当に多少ではありますが改善されてました!!


でもでも、それでも基準値からははみ出ちゃってる~

しかも、その下の、いかにも危険!みたいな赤の文字列、トリグリセライド(TRIG)が基準値超になってるのも気になるんですけど!







←こういう顔になってる飼い主を見て、先生が解説をしてくださったところによると

●トリグリセライドは中性脂肪のことで、基準値は10-100mg/dLだけどバニラの128mg/dL程度は、直前の食事などに左右されてる場合もあるので、気にするほどのことではない。

●気になるようであれば、おやつであげてるジャーキーをササミにするとか、脂肪や皮をすっかり取ってからあげるように。
(最近手作りジャーキーをあげてるんです。しかもササミが売り切れの時は胸肉とかにしちゃってるから・・・反省)
IMG_2234.jpg
過去記事より




〇コレステロールの方は、低値ではあるが体重が増えてきているため、悪い状態ではない。

〇もともと痩せている子は値が低めに出る傾向がある。

〇もう3か月今のフードで経過観察を続けてみてその後再度血液検査で数値を見てみてからでも大丈夫。

〇その際数値が悪かったら、レントゲンやエコーなどで精密検査をしてもいいかも。(肝障害を疑って)

〇門脈シャントの心配もしたが、食欲もあり体重も増えたのでまだ様子を見てもいいだろう。
(門脈シャントとは→ この病気のワンコは、一般的に発育が悪いそうで、軽症では、食欲不振、下痢、嘔吐などの消化器症状がみられることもあるそう)



とのことでした。

と、いうことでまた3か月の経過観察です
IMG_5369.jpg

また経過観察~!!





でもこのコレステロール数値が微増したのって、体重が増えたからそれにともなって増えたんじゃ??

ということは、コレステロール値をあげようとするなら、体重も増やさなければいけない気がするんですけど・・・。
IMG_5220.jpg
でも後ろ両足パテラG1のバニラさん、体重は3㎏がベスト。
(体格的にはもっとあった方がいいみたいだけど、これ以上増えたらひざに負担がかかるためNG)


コレステロール値だけ増やすなんてそんな状態異常回復魔法、知らないんですけど・・・
IMG_9281-2.jpg

だれか世界樹の葉持ってきて!!(死んでない)





とりあえず・・・

先生はこのまま今のフードをあげてみて~って言われたので、引き続きロータスをあげつつ、今度の3か月はちょっとトッピングを増やしていってみようと思います(トッピングしたけりゃしてもいいって感じだったし)。


あの本無駄にしたくないしね~
IMG_4274.jpg
↑あの本





しかし、太らせたくても太らせられないって、ダイエット頑張っているワンちゃんがたくさんいる昨今、なんとも言えない悩みです~
IMG_5379.jpg
うわぁ・・・ブラックバニラ降臨・・・







昨日は鮭をトッピングしたバニラさん、頑張って栄養つけようね~↓のポチをおねがいしまーす
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
そしてその余りを夕食に食べた飼い主。