アレルギー検査、結局・・・

 22, 2014 11:31
前記事「バニラさん、アレルギーを疑われる」の続きです。


連日アレルギー検査について悩むまるこんぶ。
IMG_4969.jpg
行きます!行きますよ、病院!



かかりつけ病院で行う除去食試験は時間がかかるし、なにしろ除去食自体に抵抗が・・・。

食物アレルギーと確定し、それを食べないと対処できない場合のみは避けたいと考えているので、それを試験として1か月以上食べ続けること自体が私はちょっと抵抗があって。


だから除去食試験よりも、後日行う低コレステロールの血液検査時に合わせて「血液検査のアレルギー検査」をしてもらえないかな~と思いながら、その日を迎えました。

(低コレステロールの件はこちらの過去記事をどうぞ→

いよいよ診察!

さぁ言うぞ!さぁ言うぞ!と息も荒々しくそのタイミングを待っていたまるこんぶ。

ところが・・・。

先生はこの後、思ってもみないことを口にするのでした




バニラを再度隅々まで視診した先生。少し

「う~ん・・・」

と考え込んでから、なんとびっくり




「肉球の赤みも酷くなっていないし、それ以外の事から考えても

アレルギー検査を

しなくてもいい
んではないか」

とな!?






な!

な!

なにをーー!!


こちとらやる気満々できてるんじゃ!

諭吉二人連れてきとるんじゃコラー!!
IMG_5235.jpg



・・・と一瞬思いましたが、口に出して警察を呼ばれても困るので、冷静になって先生と色々お話をすると、確かに・・・と思いなおすことがいくつか出てきました。
(そもそも前記事を見て頂いてもわかるように、先生は一言も検査をしたほうがいいとは言ってなかったw)




まず、

●アレルギーと疑われる症状が、あからさまに出ていないので、経過観察がしづらい
 
→除去食試験をした場合、約1か月後に症状が緩和したかどうかを判断する際、バニラ程度の症状だと良くなっているのかどうかわかりづらいかも。

血が出るほど皮膚を掻き毟る、目に見える程の皮膚の赤さ、ビショビショになるくらい手を舐める、など、明らかな症状であれば判断もしやすいですもんね。
DSC_3440.jpg
綺麗な子ブタちゃん色の地肌。脱毛も出血もなしだけど・・・

確かにバニラさんは毎日毛が抜けるほど太ももをかじってるわけではないですし、耳も痒がりますが被害(っていうのもおかしい?)が出るほどではないです(アザ事件はありましたが)






●アレルギーの血液検査結果は一生モノではない

→あくまでかかりつけの先生が言うには、ですよ!
 
先生は、今あからさまな症状が出てない状態で検査をしても、その検査結果が一生の結果ではないから、バニラさんにいざ症状が出ました!じゃ、前にやったアレルギー検査の結果を見てみましょう!・・・っていう風にはならないよ、ってことなんです。

そしたらその時またやらなければいけないから、その時でいいんじゃないか、ってことだと思いますが・・・。


私もだし、念のためアレルギー検査をされた方々はみんなそうだと思うんですが、

「症状が酷くなる前に、事前に検査で要注意なものを知っておいて、今から対処しておきたい」

から、検査を希望してるんですよね。

いくら一生の検査結果にはならないとわかっていても、知っておいて損はない気がするんだけど・・・。



でもかかりつけの先生は、前記事にも書きましたが「お金がかからない方向に」話をしてくれる方なので、たぶん先生は検査料金が高いから、出来る限り最小限で済むようにしようという考え方で話してるんだと思います。


でもちょっと理系脳というか、公務員気質というか、うまく言えないけど(笑)
(症状が出たら、とか、除去食をずっと食べてもOK、とかそういうところ)










●季節性のものである場合を考える

→アレルギーっていうと、一番には「食物アレルギー」って思っちゃいますよね。でも純粋な食物アレルギーって意外と多くはないそうで。

季節性・環境的なもののアレルギーっていうのも多いんだそうです。
DSC_3460.jpg

例えば花粉や家の周り・お散歩コースの草花。

家の中のダストやカビ。


「一年を通して、一番痒がったり噛んだりするのが多い時期はありますか」

って聞かれて答えられなかった・・・。

掻いてるな、とか見ていることは見ているけど、いつ頃が一番多いかって考えたこともなかった~。

そういう季節的なものは、ある時期がくるとパタッと痒がったりしなくなるんだそうです。









●低コレステロールの経過観察中

→今この件で経過観察強化中です。

詳しくは後日書きますが、アレルギー検査も低コレステロール検査も、となると、バニラさんへの負担が増大。

病院に行く回数も増えるし(病院大嫌いです)、なにしろ先生と話をしていてどちらの検査について話しているのかわからなくなってくることがあります(笑)
IMG_4498.jpg









・・・ということで。


肉球の赤みも落ち着いている、耳を掻き毟るのも落ち着いている、手当てが必要なほど症状がでているわけではない、などのことから、季節性のアレルギーのことも念頭に入れつつ、アレルギー検査はしばらく

延期することにしました。






え~!?

ここまで書いて

しなかったのかよ~!?


・・・って?


そうです、結局しなかったのです(笑)

ぐだぐだ御託を並べて迷ったわりに、しなかったのです!



↓ここから言い訳


でもまぁホラ?あれじゃないですか、ブロガーとしてはね、こういうパターンのレポートも必要かなぁって?ね?



これからアレルギー検査を考えている方の中には、金額の高さに躊躇されてる方や、このくらいの症状だけどしようかしら・・・って迷っている方もいらっしゃると思います。

沢山検索かけて調べてる方も多いんじゃないかしら~?

アレルギー検査をしました!っていうワンコブログは、検索するとたくさんの方が記事にされてて、それもどれも大変参考になる内容だと思います。

実際かなり参考にさせてもらいましたし勉強になりました。


だ・か・ら!

うちは逆に、色々考えて






アレルギー検査


しませんでした、


あえてばにら

あえてね。(本田風)







という終わり方にしたいと思います(笑)

迷ってる方に、こういう人もいたんだ~ぁ、と参考になれば幸いです!

↑言い訳ここまで





まぁ一番は、アレルギー疑惑の症状が酷くないので、今は低コレステロールの方を優先的に通院していきたいと思った、っていうところなんですけどね。

もちろんアレルギー疑惑についても注意深く見守っていき、様子がおかしいようであればすぐにでも検査しますよ~。






と、いうわけで。

次回は低コレステロールの経過観察、その後、です。


でも病院記事ばかりだから、日常回を少し挟むかも~。

あえてね!






紙に興味はないバニラさん↓、ポチッと応援よろしくおねがいしまぁす
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
諭吉が湧いてくる泉があればなぁー