紫色のアザ、あらわる

 30, 2014 12:31
前記事にも少し書きましたが、ブログをおさぼりしている間、バニラさんは大嫌いな病院に通っていました。





何でかって??

それは6月30日の朝、何気なくバニラさんの右耳をペローンとめくった時のことです。





ん?

んんー!?

紫色のアザらしきものが出来てるではありませんか!

ナニこれ?
大きさにして3cmくらい。

色は鮮やかな紫色。

なんだろう??




引っ掻いたのか、ぶつけたのかな?とも思いましたが、ほぼ24時間365日、まるこんぶの監視下にあるバニラさんがそんなことをしていた様子はなかったし・・・。
IMG_4678.jpg
↑バニラも24時間まるこんぶを監視中
IMG_4679.jpg
↑おさぼり中

寝ている間にでも、なにかあったのかな?






いろいろ考えましたが思い当たらず、ここで天下のワールドワイドウェブにお尋ねしてみました。


そしたらね・・・

「犬」 「アザ」 「紫色」 でヒットして一番に出てきたのが

【血小板減少症】

という病気でした。





けっしょうばん げんしょうしょう??

初めて聞くけど・・・と思いつつ画像検索したら、血小板減少症のワンコが耳に出来た紫斑の写真を見つけちゃって、これがまたバニラの耳の状態とソックリ!


わー!わー!わー!(テンパリ中)




ちなみに血小板減少症とは・・・
 
血液中の血小板が急激に基準値以下まで減少し、放置すると体のあちこちで出血・内出血が起こります。
症状は、皮膚や粘膜の内出血、傷口からの出血が止らない、血便、血尿など。
原因は遺伝、自己免疫や薬物による血小板の破壊等々があります。

詳しくはこちらを参考にどうぞ→いぬの血小板減少症(アイリスペット どっとコム)




急いで4月末に血液検査(フィラリア検査のオプション)した書類を持ってきて、血小板の項目を確認してみましたが、数値は問題ありませんでした。
IMG_3693_20140525115902cf6.jpg
↑4月末の検査結果。PLTという項目が血小板です。


でもねぇ・・・この「血小板が急激に減少」っていうのがミソですよね~

果たして2か月前の血液検査結果は意味があるのか!?





でも・・・これくらいのアザ、人間だったらよくぶつけて出来たりするし・・・。

2,3日様子見て治らなかったら、もしくは食欲や元気がないようだったら、病院連れて行こうかな?

そう思って迷いつつも、インスタグラムに写真あげてみたら、皆さんがコメントで「迷ってるなら連れてった方がいいよ~」って言ってくださって。


さらに夕方になってまた耳を見てみたら、アザが広がってる!


これは、結局ただのアザでした!テヘへ!ってなってもいいから連れて行こう!と決意し、急いでバニラをスリングに押し込んで、自転車で病院へ乗り込みました。
DSC_3282.jpg


で、状況説明と、「ぶつけたのかな?2,3日様子見ましょう」ってなることを避けるため(せっかく来たし)、「血小板減少症の心配があってきましたよ!」っていうのをアピール。


獣医さんはやっぱり最初「ぶつけたのかな」って言ったけど、「血小板がぁ~うんたらかんたら」という私の猛烈な過保護オーラを受けて、耳の他にお腹まわり、歯茎、目を視診したあと、血液検査をしてくださいました。

(ちなみに2か月前の血液検査結果を持参していきましたが、やはり2か月前の結果は、この血小板減少症の判断材料には出来ないそうです!急激に減るんだもん、そうだよね



その結果がこちら↓


IMG_5069.jpg

血小板・・・基準値内!!

よかったーーぁぁ

過保護バンザーーイ!!





結局このアザは、寝ている間などに猛烈に引っ掻いたりなどしたのではないか、ということになりました。

しかし、外耳炎ではないのに、ここまでなるくらい耳を掻きむしるのは普通ではないかも、それに肉球の間を見ると少し赤い・・・

そしていくつかの質問を受けて、獣医さんはこう言いました。

「アレルギーの疑いもありますね。」


・・・。

あ れ る ぎ い?


・・・キターーとうとうバニラにもアレルギーの話がぁー









というわけで次回、アレルギー検査のお話です。
IMG_4702.jpg

アレルギーって言っても食物アレルギーだけじゃないんですよね。

しかも血液検査から始まると思ってるそこのアナタ!

獣医さんによってもやり方が違うんだなぁー。








ちなみにバニラのアザ、現在は全くなくなりました~

ビフォー
IMG_20140630_111214.jpg

アフター
DSC_3340.jpg


でもね、治るまでけっこう時間がかかったんですよ。

最初かゆみ止めの塗り薬を貰って塗り、3日ほどして再診しましたが、全くアザは小さくならず。

耳のふちのあたりに大きい血管が走ってるので、そこから出血しているのかも、ということで今度は飲み薬の止血剤を1週間投与でやっと完治しました。
IMG_4733.jpg
バナナに埋め込んで食べさせたわぁ。







結局ただのアザだったけど(笑)

でもね、アザなんてよく出来るしどうってことないでしょ、って思っちゃう人もいると思いますが、こういう深刻な病気もあって、なかなか見過ごせないことでもあるんだよ、ってのを知ってて欲しいな~と思い、記事にしてみました。

とくに初期症状としてよく見られるのが、紫斑なんだそうですよ。


んでは、いつかどなたかの参考になることを願って



つづく!