不思議現象

 04, 2014 07:00
※前記事への拍手コメントありがとうございました!
お返事少し遅れておりますが、本日中にいたしますのでまた見にきてくださいネ♪

⇒11:20追記 お返事完了しました(*^_^*)

*************************




5月に入ってから、バニラさんに怪現象が起こっています。



我が家のブラッシングスタイルはこんな感じ。(お腹をやる時のみ)
snap_vanilla0419_201462214244.jpg

あの日もこのスタイルで、お腹の毛にブラシをかけていたんです。





すると・・・どこからともなく鉄のようなスルメのようなイヤ~なニオイが・・・。
snap_vanilla0419_20146221455.jpg

ニオイをたどっていくと、なんとバニラさんのお尻から悪臭が!!
急いで膝からおろし、お尻を確認してみると


閲覧注意!

DSC_3152.jpg
シッポの付け根やお尻のまわりに、肛門腺の汁が飛び出してるじゃないですか~

しかもいらないオマケとしてまるこんぶの膝にも汁が・・・



どういうことー!?
DSC_3128.jpg
↑お尻を洗われて不本意なバニラさん




1週間前に肛門腺を絞ってもらったばかりなのに、もうたまっちゃって、しかも飛び出しちゃった・・・??

まぁバニラさん、もともと溜まりやすい方なので、こういうこともあるのかな?と、この時は気にもとめてなかったんです。








しかし・・・それから3日後。

また同じ態勢でブラッシングをしていたら、この間と同じように悪臭が漂いはじめます。
IMG_4367.jpg
まさか。

まさかね。

そう思いながらも膝からおろして確認してみると、また肛門腺の汁がついている!!





ちなみにまた同じことがこの数日後にもおこりました。




最初肛門腺の病気かと思って色々調べたんですが、該当するような症状もなく、なにしろ本犬が気にしていたりとか肛門周辺が腫れていたりなど、そういう異変が全くないので、まるこんぶも首をかしげるばかり。



もしかしてこのブラッシングの態勢、まるこんぶのたくましい太ももの間にバニラを座らせているこの態勢こそが、肛門腺をうまく挟み込んで絞り出しているとか!?





・・・とまぁ真実は今度病院に行った時に聞いてみるとして。

ブラッシングをするたびに肛門腺汁攻撃にあうかと思いビクビクするのも嫌なので、最近はこうやってティッシュを
IMG_4363_2014060319470922c.jpg
こう!

ここにこうやって!


IMG_4362.jpg
シッポとお尻の間に挟んでやってるのである。





その姿はもはや
IMG_4361.jpg
オムツをしてもらうのを待つ赤ちゃんのよう。







お尻にティッシュを挟まれたバニラさんはもう達観した
IMG_4365.jpg
菩薩様。

なーむなーむ。





菩薩様、具合はいかがですか?
IMG_4359.jpg
バ:ティッシュは カシミヤコットンで おねがいします



かしこまりましたー!








以上、肛門腺が勝手に出ちゃう事案とその対策の報告でした。

おわり!



自分の目がいくところ、押して応援してってもいいんですよ・・・
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
あんたも好きねぇ