おおかみ少年ならぬ

 06, 2014 01:26
先週バニラのウンPがユルユルだというお話をちょっとしましたが、結局1週間たってもユルPだったため週末に病院に行ってきました。



病院前日の夜から張り切って、

「翌朝(病院に行く当日)のユルPを採取して病院へ持って行こう!!」

と、やる気満々にウンP袋をトイレ脇に用意していたのに、翌朝したウンPに限っては程よい固さ・・・(=_=)


そういや自分もそうだった。

やっと勇気出して病院に行こうと予約したのに、いざ当日になると「あれ?もう良くなった?」「あれれ?もう痛くない・・・」などと言うことが多々・・・。(そういうことってないですか?)


どうやらバニラも飼い主に似たようです。




ですが一応それを持って病院へ行って診てもらいましたよ、ええ、普通のウンPを持ってね!!

案の定ウンPには問題ないということで


もしかしたらユルPになる前日にペットホテルに預けられたのがストレスだったのかも・・・ということで、整腸剤や療法食のフード(サンプル)を頂いて帰ってきました。

療法食のフードはユルPがなくなったら普段のフードに戻してOK。








食欲&元気はいっぱいのバニラさん、療法食フードのニオイにつられてやってきました。
IMG_2644.jpg



IMG_2647.jpg
タンスの上にある普段と違うフードにウキウキワクワク。

今から薬も食べさせられるんだけどな!!プークスクス。



薬に関しては結構鈍いコだったので、この後何にも考えずに錠剤をポーンとフードの中に放り込んでやったら、見事に薬だけお残ししました

それからは大好きなヨーグルトに、粉末に砕いた薬を混ぜ混ぜしてあげましたよ、ハァ~手間だった。





おかげ様で今日現在は普通ウンPに戻りました。


ペットホテルはいつも預けているところだったので、ストレスなんて考えられないな~とも思いましたが、よくよく考えたら人間だってその日の気分で「今日はなんとなくヤダな」とかありますもんね。

バニラさんもその日は「そんな気分じゃなかった」ってことだったのかも
現に、ホテルで食べさせるよう頼んでいたご飯は全部お残ししたそうですし・・・。

しっかし・・・繊細な生き物ですね
でもだからこそ、こうやって親密に人間と心を通わせられるのかもしれませんね!












おまけ



以前に「低温やけど?」(2/22)って疑いがありましたが、あの後掻くこともなかったので「何だったのかな~?」って思っていたら・・・


長時間お留守番したつい先日、帰ったらまた同じ場所を掻き毟ったみたいで真っ赤になっていました(>_<)
IMG_2650.jpg

↓こっちは通常の皮膚の色。
IMG_2651.jpg





ヒーターには柵がとりつけてあるので、再度低温やけどになることは考えにくいし・・・お留守番の時はエアコンにしているし・・・。

かといって、2月に掻いたところが突然再燃するってありえないし・・・。



これは病院連れて行かなきゃ!!って思った次の日には、案の定もう掻いていない&赤みも引いてきているというね・・・

これじゃ私、病院で「オオカミ少年」ならぬ「おおかみババァ」って裏で呼ばれちゃいそう・・・。




っていうか、「おおかみババァ」って、字面だけ見たらただの妖怪じゃん・・・。(追いはぎ的な)