ビルバック エピオテック使ってみました

 11, 2014 00:40
大雪になる前の先週木曜日。

トリミングから1か月弱経過したバニラさんがなんともいえないカホリを発し始めたため、重い腰をあげてやっとのことでシャンプーしてあげました。


バニ汁ブシャー(←涙)が酷いため、悪臭の発信源は主に目まわりの模様。
IMG_1743.jpg
のんきに笑ってますけど今からシャンプーですよ。





IMG_1744.jpg
「シャンプー」の言葉を聞いて固まるバニラさんですが、お風呂場に強制連行です。




この日は耳掃除特別バージョンを行うため、お風呂場に脚立を持ち込んでおります。
IMG_1759.jpg
みるみるシッポが下がっていくバニラさん、これから嫌なことが行われる気配を感じている模様。




耳掃除特別バージョンとはこれ!
IMG_1760.jpg
以前「バニラの耳掃除道」でも書いた通り、さっそくアルコール無しのイヤークリーナーを入手しました。(なぜアルコール無しかなど詳細は耳掃除道をご覧ください)


ビルバックのエピオテックというイヤークリーナーです。
31wCcTpo6yL__SL500_AA300_.jpg


主成分:
 サリチル酸
 パラクロロメタキシレノール
 エチレンジアミン四酢酸ナトリウム
 単糖類
 精製水

アルコールフリーで中性。







もう一つ、ビルバックには「イヤークリーナー」というエピオテックより安価なものもありますが、
procare_ear02.jpg


こちらは

主成分:
 塩化ナトリウム
 フェノキシエタノール
 シトラス抽出物
 精製水

と、アルコールの一種フェノキシエタノールが入っていますので、アルコールがダメかもしれないバニラには避けましたよ。








ちなみにエピオテックは容量が125mlと250mlがありますが、初めての購入なので125mlを購入しました。

んがっ!125mlってちっさーー!!

とくに耳のクリーナーって、耳にたっぷり注いで使うもの(らしい)ので、125mlだと即無くなりそうなヨカン。





早速嫌がるバニラさんの耳にたっぷり注いで、耳の根元をクチュクチュともんでみました。

それからコットンを耳の中に突っ込んで薬を吸い取ってみましたが、病院でやったほどの耳垢大量(汚くてすみません)な感動もなく・・・

バニラも震えだしたため早々にシャンプーへ移行したわけですが、おそらくクチュクチュが足りなかったのと、注ぐのが1回だけだと耳垢が浮ききらない?ようです。

こうなるとやっぱり250mlじゃないと・・・。


ニオイも病院?薬?のニオイが強いので、シャンプーの前にやることをお勧めします。



そしてアルコールフリーにした結果ですが、今日現在耳の内側が赤くなっている様子はなさそう。

引き続き使用を継続して、経過を見ていきたいと思います!












そんなこんなでワシワシ洗われたバニラさん、これからブローというところ↓
IMG_1762.jpg
悪役商会もビックリの悪い顔です





我が家にはドライヤースタンドなるセレブなものはないので、6割程度乾かしたらばこのようにソファーの肘掛部分にドライヤーを置き
IMG_1763.jpg
両手を使ってブラシをかけていきます。

バニラさんは既出の脚立に乗っているため、この脚立をくるくる回しながら四方八方より温風をあてて、上下の角度は↑のようにリモコン(笑)などモノで変化をつけているのですよ。

貧乏くさい?工夫と言って!!








はい、悪役商会からジャニーズの出来上がり
IMG_1765.jpg
いつまでも触っていたい、フワフワモコモコのバニラさん


でも肛門腺は臭いよ・・・。












やっと来週トリミング!でもこのモジャモジャも捨てがたいんですけどね~。
ちなみにもう1年以上、同じようなカットオーダーです
カットチェンジする勇気がないまるこんぶに、ヘタレめ!の喝!ポチ↓でランキング応援していってくださると嬉しいです