雪道とコロッケ

 07, 2014 00:56

仙台って、北国だけど意外と雪が積もってもすぐ溶けるんです。

でもね、一番厄介な溶け方。



日向だけ溶けて、日陰はしっかり残る。

勝手なイメージだけど、北東北・北海道は↑こういうアイスバーン状態か、春まで道路が見えないくらい白い雪道。

関東以南は降ってもすぐ溶けて乾いてしまうイメージ。

南東北は一番中途半端で厄介なのかも・・・。





なぜなら。





雪道タイプ全種類をコンプリート
DSC_2597.jpg
安全地帯は地面が雪に覆われていて、溶けていない状態。

危険地帯は半溶け。






飼い主は、散歩後の汚れ被害が軽微な安全地帯を好んで歩かせたがりますが
DSC_2595.jpg
そりゃそうだ。

バニラは冷たくってイヤなんだよね





だから歩きながら「安全地帯」→「危険地帯」→と寄っていき、
DSC_2598.jpg
最後は「あきらめ地帯」へと突入。




説明しよう、あきらめ地帯とは、散歩後の足洗いは足の付け根まで必須、最悪全身シャンプーをも辞さない程に汚れてしまうため(泥はねたくさん)、もうこの散歩の時点で「あーもうだめだこりゃ」と諦めてしまうことであーる。


誰だって散歩後の処理、簡単に済ませたいじゃないですか(´-ω-`)

にんげんだもの。まるを。












そしてこの雪道タイプコンプリート地域、最悪なパターンが乾いた道まであるということ。
DSC_2600.jpg
一見、いいじゃなーいって思うでしょ?

イヤイヤ奥さん、甘いな。




危険地帯&あきらめ地帯でグチョグチョ(卵液)→乾いた道で砂塵がつく(小麦粉又はパン粉)


=揚げれ~ば コロッケだ~よ キャベツ~はどぉ~したぁ~♪

イヤ揚げないけど!揚げないけど、ほんとコロッケなみにどっしりとした汚れ方となるんですよ!!


なかなか汚れが落ちなくて大変なもんです、こうなると。
















でも・・・悪いことばかりじゃないんです。

雪道→乾いた道と繰り返し歩いているとね。
DSC_2604.jpg
地面にとってもカワイイお花が点々・・・点々・・・って延々と続いているんです。







ほら。
DSC_2608.jpg









それがまるで梅の花みたい
DSC_2606.jpg
きっとこの足あとは、春がやってくる前触れなのかもしれないですね














おまけ

DSC_2611.jpg
この日の散歩後はこんなに真っ黒~


ふぁーさんソラ氏と世話係の世話係さんも書かれていましたが、濃い色ワンコ軍団の皆さーん!

実は

こんなに

汚れているんですよ( ゚Д゚)











ちなみにこの汚れをお湯で洗っただけだと、どんどんグレーっぽく沈着していきます。なので数回に1回は足だけシャンプーをするバニラさんでした。

白プーは汚れが目立って大変ね!お慰みのポチッ↓とクリック、ランキング応援していってくださると嬉しいです