お留守番出来ない男・バニラの現在

 29, 2014 00:25
バニラさんの二つ名でもある、「東北イチお留守番が出来ない白プー」・・・。
(今までの経緯は、←カテゴリの「お留守番問題」から過去記事をご覧ください)


そんな不名誉な別名が、もしかしたらなくなる日もあり得るのではないか・・・??

最近そう思わされるような、それはそれはほんとーにすこーしだけですが、進歩の様子が見られてきましたので、ここに書き記しておきますね。


前回のお留守番記事→突然!長時間留守番になっちゃった!


あれ以来、ペットホテルに預けられたり、ごくたまに6時間程度のお留守番を敢行してみたりと、今までよりは格段にお留守番の機会が多くなったバニラさん。

現在は週1回の6時間お留守番と、週2回程度の2時間お留守番を頑張っています。






お留守番用のおやつを用意していると、留守番を悟って素早くクレートイン!

「あのね、バニラ、今からお出かけしてくるから、お留守番よろ・・・

もう最後まで話を聞かなくなりました

これ、本当におやつが欲しいだけなんだと思いますけど、それでも


おやつ置いて行かれる不安


となっているってことは、ずっと懸念していた分離不安という病気ではないんだろうな~と確信。

本当の分離不安の子だと、ここでは


おやつ置いて行かれる不安


となるみたいですからね。





このあと無事、すがられることもなく、泣き叫ばれることもなく、まるこんぶは外出するわけなんですが。

長時間留守番開始当初は6時間ずーーーーーっと「アオアオアオーン!!」と休むことなく遠吠えしていたのが(→お留守番中の動画に唖然)、現在はずーっとではなく、たびたび(笑)の遠吠えになっているようです


時々Skypeでのぞき見してみるのですが、「ついさっきまでちょっとウトウトしてました」みたいな行動をしている時があって。
IMG_9502.jpg
もしかして念願の「寝ていた」・・・!?




そしてやっとこさ帰宅すると、
IMG_1965.jpg
こんな感じでリビングのドアについているペットドアから、こちらをガン見してお迎えしてくれるわけです(笑)


ドアを開けてリビングに入ると、立ち上がって前足でポカポカポカ!!とまるこんぶを連打して(まるで「バニラを置いてどこ行ってたのよ!!」と抗議しているかのよう)、それからハッ!としたように
見つかっちゃったダッシュ
リビングの隣の、クレートがある部屋に走って戻ります。(なぜユニクロの袋がここに?)

なぜバニラが焦ってクレートがある部屋に戻ったかというと、お留守番はそこの部屋に扉を閉め切ってしていたはずだから。

つまりは脱走

本犬にもその意識があるからこそ、焦って戻って行ったんでしょうね
IMG_9096.jpg
バ:・・・なにもしてませんけど?



しかし毎回どんなに扉(引き戸)をきちんと閉めていっても脱走しているので、どうやっているのか実験してみたら
必殺手招き開け
鼻で横にスライドさせたあと、前足で「おいでおいで」みたいにして隙間に差し込んで、徐々に広げていくという小技で脱走しているようでした。



まぁそんなに出たいなら、こちらが危ないものを置いていかない様に、危ない場所に入れない様にしていけばいいだけの話なので、ここ最近はもう一部屋に閉め切らないで、完全フリーでお留守番しています。


帰って来て部屋の様子を見ると、普段私が座っている場所のクッションに座って待っているようだったので(跡がのこっている)、たぶんこのように↓しているんでしょうね。
IMG_9495.jpg
クレートじゃなくって、私が普段座っている場所に・・・っていうところがもう、カワイイ・・・(笑)



あとはもっともっと慣れてってくれて、遠吠えが少なくなってくれると嬉しいんだけどなぁ~。

ま、贅沢を言わずに、焦らずに、少しずつ出来るようになっていってくれるといいなと思います






ちなみに~。

以前「車の中でのお留守番もできないの~」って書いたことがあると思いますが、現在は
DSC_1820.jpg
クレートに入る時は「イヤだぁ」ってウルウルするものの、待っている間は大人しくしている模様。

その後の体調も変化がないので、たぶんこれは慣れたんだと思われます。


で・も!
DSC_1818.jpg
待ってられるのは短時間のみ!外食は素早くくるラーメンのみ!(笑)










なんだか未来が明るくなってきたわ!

・・・ってこういうこと書くとまた後退するから調子に乗らないようにします

ちなみに以前から「しつけ専門の獣医さん」に行くと何度も書いておきながら、まだ行けていません

やばいな・・・このままだと「行く行く詐欺」になっちゃう

詐欺はんたーい!!ということで、ポチッとクリック↓でランキング応援していってくださると嬉しいです