クスッと笑って最後に泣いたこと

 20, 2013 17:32
先日は「ブログ開設1周年」にたくさんのお祝いコメントをくださいまして、ありがとうございました!

とってもとっても嬉しかったです~( ;∀;)

皆さんの初コメや初訪問のきっかけなど、笑いながら読ませて頂きましたよ~。

おひとりおひとり、ゆっくりお返事させていただきますので、気長にお待ちいただけると嬉しいです。

なのでしょっちゅう見に来てね(笑)

それからまだまだ受け付けております~、出遅れた!とか無問題なのでw何日過ぎても気軽に書いてってくださいまし~。










今日はちょっとだけご紹介。


昨日、この記事を見つけて読んでいたんですけど↓

飼い主ならクスッとなる「犬を飼っているとよくあること」いろいろ(らばQ)


最初読んでいて、

「あはは、わかるわ~(笑)」

って言ってたんですけど、最後の最後、NO,23にものすごくグッときました。








それは


DSC_2272.jpg

犬はあなたの人生の一部かもしれないが、


犬にとってあなたはすべて。


犬の一生でたったひとりの大事な存在。


記事より引用


という言葉。










確かに犬の短い犬生約15年は、人間の80年にくらべたら一部分の期間。

そして、食べるも食べないも、生きるも死ぬも、すべて飼い主のコントロールの元。

IMG_8994.jpg


飼い主は、飼い犬以外の世界があるけれど、飼い犬は飼い主無しの世界はないんだ・・・。


そう考えたら、なんだかもっともっと、今まで以上にバニラが大切な存在に思えてきました。







そして読む人によってそれぞれの感じ方ができる一文だなぁとも。

私は子離れができていないダメ飼い主なので、

「ヤダ!だったら一時間一分一秒でも一緒にいたい、そばで過ごしてあげたい

って思っちゃいました・・・(だから留守番が出来ない子が出来上がるというね・・・ダメですね・・・気をつけます)




















「犬にとってあなたがすべて」

IMG_9004.jpg









ちょっとだけ、まるこんぶと一緒に読んでもらいたかったのよ・・・っていうお話でした








色々考えたら号泣したよ・・・って、まるこんぶと同じく涙もろい方、ポチッと↓Xmasバージョンバニラをクリックして応援してくださると嬉しいです