結膜炎 その後

 21, 2013 00:22
先日のブログ再開に際して、たくさんの暖かいコメントありがとうございました(*^^*)

とっても嬉しかったです。

お返事遅れておりますが少しずつしておりますので、良かったら時間がある時にでも覗いてみてくださいね!






ところで「ゆるゆるのんびり更新」って書いたものの、どのぐらいがゆるゆるなわけ・・・?と頻度がわからないまるこんぶ^_^;
IMG_9147.jpg
そうそう、根がせっかちだからさ、ゆるゆるってあまり経験ないんだよねぇ~


まぁ、書きたいときがマイペース更新ってことなのかな、といいように解釈しつつ、今日はその書きたいことがあったので更新してみました。






この間、Twitterに「目が腫れたぞ!」と、誰も見たくもないであろうまるこんぶの目ドアップ写真をアップしてしまい、皆さんに大変ご心配をおかけしてしまいました。

その時の写真↑
(全然反省せずにまた載せている件)

せっかくなのでその経緯をね、ぜひね、見てってくださいな!
今回「結膜炎」という診断を受けたわけなんですが、確かに目は擦ったかもしれないけどそれ以上に心当たりがありまして・・・。


その腫れた日、私は顔中に「ニ○ア」という、昔からある懐かしいあのクリームを、実に小学生以来ン十年ぶりに塗ったわけなんですよ。

そりゃもう、塗りたくりました。ええ。

エアコン直下に座っているため、冬場は半端なく乾燥するまるこんぶ。

何度も何度も塗りなおせる、使っても惜しくないクリームが欲しくて、懐かしさも手伝って買ってきたあの青い缶。






その後のまるこんぶを、以下ご覧ください。








結膜炎1
夕方、なんか瞼が重いような気がする・・・と思っていましたが、すじこんぶが帰宅し、「何その顔!?」という叫び声でようやく事の重大さに気づく。







翌日
結膜炎2
試合後のボクサーレベルに。よく見ると瞼だけでなく顔全体が腫れているような・・・。

あわてて病院へ。眼科へ行ったら「結膜炎」の診断。

ミス!皮膚科に行くべきだった。












結膜炎3
もはや腫れすぎて某ポンキッキ。









結膜炎4
しかし腫れは意外と早く引いた・・・はいいが、なぜか今度は顔じゅうの皮膚が剥けはじめる。

とくに瞼周辺が酷い。

鏡をのぞけばそこには老婆が。



現時点で老婆継続中。


来週末に仙台の幕張メッセこと夢メッセみやぎで、大きなワンコイベントがあるんですが、ぜひ行きたいので老婆が治っていることを祈ります。

あっ、でも良くなっている兆しはあるので、皆さんご心配なくですよ~。


ちなみにバニラさんは、まるこんぶが某ポンキッキでも老婆でも、かわらずまるこんぶと認識しててくれました
(と、無理やりワンコブログにしてしめてみる)
IMG_8874.jpg
そうですね!






お休みに入る前に予告した「手芸部手縫い科番外編~ミニバニラあらわる!」は次回の更新で~。



コメ欄閉まってますが、拍手コメントはご利用いただけます。

お返事出来る時と出来ない時があるかもしれませんが、何かありましたらそちらやTwitterなどへお願いします~。



良かったらポチッと↓Xmasバージョンバニラをクリックして応援してってくださいまし~。