続・留守番クライシス

 21, 2012 20:21
昨日の続きです。

そういえば、バニラはかつてお留守番ができていました。
うちのコになって2、3ヶ月位までは。

ちびバニラ-1
うちにきてまだ1週間位のバニラ。飼い主への不信感でいっぱいのむっつり顔。


時間を決めて、ケージから部屋へ出してあげていたんですが、徐々に出してあげる時間も長くなって、そのうちほとんどフリーにしたら、なぜかお留守番が出来なくなりました・・・。

ただ鳴いているだけだったらまだマシなんですが(ご近所迷惑が気になりますが)、普段トイレトレーに出来ているウンピ&オチッコが(成功率90%)出来なくなるし、なにしろ寝たりおもちゃで遊んだりもせず、ひたすら右往左往してるなんて、こちらも気が気じゃありません。
この間は、オチッコの上を右往左往したらしく、ホワイトのトイプーじゃなく、イエローのトイプーになっていました(涙)。



分離不安という病気もありますが、本当の分離不安症のコを飼っていらっしゃる方のブログを拝見すると、バニラのこの行動はただ甘えているだけなのかなって、違うのかなっても思います。
まーあまり深く悩まず、飼育書にもとらわれず、バニラに合ったしつけの仕方で、しばらく試行錯誤してみます。

飛びつきバニラ





あらあら、なんか重い話になってしまいました。

それじゃ気分を変えて、今朝のバニラ。

朝起きてすぐ、家族がバタバタ出かける準備をしているのを見て、

「置いていかれる!!でも朝のウンピがもれるぅぅーーー」

と焦ったのか、私達の目の前で(トイレトレーは別の部屋)、こっちを見ながら(私:こっち見んな!と心で叫ぶ)
プルプル足を震わせウンピを・・・しかも座布団の上に・・・(しつこいようですが普段は成功率90%なんですけど・・・本当なんですけど・・・)
ぷるぷるバニラ
ここはバニラの名誉の為に、成功している画像を載せておきます。(興味ない?あ、そですか)



さすが自宅警備員のバニラさん、監視の目は怠りません。
一瞬の隙も見せないなんて仕事熱心ですね(棒読み)。

COMMENT 0