【留守番練習】の再開と【新しい試み】

 28, 2013 15:10
最近バニラのお留守番練習に本腰を入れ始めましたYO~!

IMG_1948.jpg



バニラは留守番が上手に出来ないんですが、詳しくは過去記事で補足していただくとして・・・



バニラの留守番の歴史はこちらから↓

初期の留守番話留守番話Ⅱ

ケージを脱走したため、留守番スタイルを半分フリーへ

半分フリーの試行錯誤


補足
分離不安の烙印をおされた話
車で留守番がストレスに?






そしてこれがお留守番スタイルの変遷↓


初期・・・ケージで留守番
 (結果→遠吠え・アオアオキューキューずっと鳴く・常同行動・粗相)

中期・・・ケージの扉をとって、一回り大きい柵でかこんで少し広くする
 (結果→遠吠え・アオアオキューキューずっと鳴く・常同行動・粗相・脱走)

後期・・・ケージやトイレのある一室だけ閉め切って、フリー
 (結果→固まる・震える・おやつも食べない)




で、最近はこの後期スタイルでくすぶっていて、半分あきらめかけていたところでした。
もう、ダメかなって。


でも、「車で留守番がストレスに?」の時に、「ららら♪ラフ~ももっくまのブログ~」のももっくまさんからいただいたコメントが、湿りきった私の尻に火をつけてくださいました。
すごく丁寧なコメントとアドバイスをいただいて、まるこんぶは感激(ノД`)・゜・。
それを機に、再度留守番練習を頑張る気になったまるこんぶ。


IMG_1560.jpg
写真がないと寂しいので、関係ない写真をぶち込んでいきます。



んで、最近ちょっとヤケクソぎみで、「今までやって来た方法がバニラには全く効果がないんだったら、正反対のことをしてみよう」なんて思い始めていたんです。

通常、飼育本や常識とされていることは、

「お出かけするときは声をかけず、ささっといなくなる」
「いってきますやただいまも言ってはいけない」



ですよね。


これを、

「〇〇に行ってくるからいい子にしててね」
「行ってきますね」



って声をかけてから出かけることにしてみたんです。
1部屋を閉め切って、半分フリーにすることは変わらずに。




1回目は「号泣」と言っても過言ではないくらい鳴きました(^_^;)。
「いかないでぇ~!!」って感じで。
帰ってきても、まったく動いた様子もなかったし。

ダメだったかな~なんて思って、閉じ込めていた(言い方悪いですが)部屋に入ってみたら、なんと!!置いていったおやつを食べていたんです
(バニラはお留守番中、ビビりすぎて大好きなおやつを置いて行っても、今までは食べていませんでした)


IMG_1598.jpg
寂しいからぶち込みます。


あれ~?今まで大好きなおやつすら、まったく口にすることもなかったのに・・・これは0.5歩でも前に進んだのかな?

なんて思っていた矢先に、「JINとNOA」のミーアさんが「アニマルコミュニケーション」という本を読んだという興味深い記事を書かれてて、隅から隅まで読みました。何度も。

ミーアさんのアクセス解析には気持ち悪いほど私の履歴が残ったことでしょう・・・すみません。
そしてそこに書かれていた内容が、今自分が試していたお留守番方法と同じ方向性な内容だったんです。



詳しい内容を知りたい方は、ぜひともミーアさんのブログを読んでいただくとして、かいつまむと、


出かける時は「どこへ行って」「何時ごろ帰ってくるか」を伝えてから出かける

「いい子で待っててね」ではなくて「お留守番よろしくね」と言う(信頼の言葉)

帰って来たら「お留守番ありがとう」という(感謝の言葉)


ということ。

ね?真逆でしょ?


IMG_1610.jpg
ぶち込みます。



そしてミーアさんも書かれていたんですが、「指示や命令は言葉でするのになぜ留守番だけ何も言わずにいなくなるのか」っていうところに私も共感。

感情も意思もある、知能も高く、はるか昔に人間と共生する道を選んだ犬が、こっそりだますようにいなくなることを、悲しまないはずがないって、私も思うようになりました。



IMG_1875.jpg
っていうか写真、邪魔ですか?



ちなみに我が家は、しつけ方法というか、根幹にあることが、「コミュニケーション」です。一方的ではなくて、双方向。

交流もないし、ただ私が読み逃げしているだけなので、実名は差し控えますが、ある犬猫の問題行動カウンセラーさんのブログを読んでから、アニマルライツ(動物の権利)を重視した考え方にシフトチェンジをしました。

簡単に言えば、強制しないしつけ方法、って言えばいいのかなぁ~。順位とか序列とか、そういうのではないです。
でもまだまだ出来ていなくって、歯磨きとか強制だし・・・難しいんですけどね(^_^;)


IMG_1900.jpg
別にヤケクソにはなってないんですけど・・・写真のチョイスがひどすぎる件。



ちょっと話はずれますが、しつけ方法って今はいろんな方法がありますが、どの方向性でしつけるか、それは各家庭で決めること。
それは間違いだよ、とか、否定したりすることこそ間違いだと私は思っています。

人は人、うちはうち!って子供の頃お母さんに言われたでしょ!(笑)(難しいことだけどね)

だから別に私は他の方のやり方を否定しているつもりではありませんよ、念のため。


それにしつけ方法によって、その子やその家庭に合う合わないもあると思うので、皆さんのおうちの子もこの方法が合うとは限りませんし。


だから、こういうやり方の人もいるんだなぁ、程度で読んでいただければと思います。(*^-^*)



IMG_1898.jpg



で、このやり方が、我が家には合っていたみたいで・・・・。

2回目からものすごい効果を発揮し始めたんですよ・・・・・!!!



IMG_1899.jpg
この暑いさなかに焼き芋を焼く私って・・・。




まさかの続く~。





私信:ももっくまさん、ミーアさん、リンクのご協力ありがとうございます(*´▽`*)感謝~


●お名前のとおり可愛い笑顔炸裂!素敵な写真も見どころだよ。ももっくまさんのブログはこちら
ららら♪ラフ~ももっくまのブログ~

●JINくん&NOAちゃんの赤白コンビが可愛すぎる!白プー仲間・ミーアさんのホンワカブログはこちら
JINとNOA




ブログ村のランキングに参加しています!
焼き芋3本もオーブンで焼いちゃった~(;´∀`)食べきれないって思ったけど・・・モニョモニョ・・・
過去に使ったバナーをリバイバル中~(手抜きとも言う)
大阪のおばちゃんの服みたいな↓バニラバナーをクリックしてくださると、バニラのランキングがあがりますので、ぜひ応援してくださると嬉しいです★

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
気が向いたらこちら↓もポチ!


いつも応援ありがとうございます!感謝感謝です~(●´ω`●)

COMMENT 27

キャンディまま  2013, 06. 28 [Fri] 16:08

No Subject

こんにちは~(^O^)

過去の記事少し見させていただきました~♪
実は我が家とフリーにしたきっかけが似てて(笑)
キャンディは最初の3ヶ月がケージ留守番。
ケージ小さいからよく帰宅するとウンチ踏んでて大変でしたよ~
そして、成長してケージがせまくなったので扉を取り払い、ケージを囲むように木の柵を作ったんです。
数日後、朝方ギコギコ音がするな~って思ったら寝室の扉をドンって。
バニラさんのように脱走しました(笑)
一度脱走すると、どんなことしても脱走するんですよね。
なので、うちもお留守番はリビングだけフリーにしてます。
今でもケージと柵半分はそのままです。

我が家は、留守番の時コングに朝ご飯から寄せておいたフードを詰めたコング置いて行くんだけど、これが楽しみみたい(笑)
もう真っ先にケージまで行きもらうのを待ちます。
行ってきますとは言わないけど、リビングに私がずっといると邪魔みたいで、ワンって言われます。
なので、はいはい行きますよ!
邪魔しませんよ!って言って出てきます。
帰宅したら、今日は何してた?
お留守番ありがとねってマッサージしてあげてます。

一度平日お休み取った時、いつものように会社行くふりしてコングあげて私家の中に隠れてました(笑)
ワンワン鳴いてるのか心配でね。
そしたら、コング終わったらドアの下からクンクン臭いを嗅ぎママ行ったんだみたいな感じなのかな~
その後は鳴くこともなくベットと戦い、ホリホリして寝床を整えて寝てました。
そこでただいまって中入って行きました~(笑)
意外にお利口さんでびっくりしました。

私も必ずしも躾は同じ方向で上手くいくとは思ってません。
その子その子に合ったやり方があると思ってます。

バニラさん少し前進したっぽいですね♪
まるこんぶさんのやり方で、バニラさんがお留守番少しでもできるようになるといいですね♪
続き楽しみにしてます~♪

Edit | Reply | 

ふぁそら世話係  2013, 06. 28 [Fri] 16:36

No Subject

うちの留守番マスターたちにも「いってきまーす」「ただいまー」をやっています!
本格的にしつけを開始する前から挨拶していて問題なかったので、あえてやめませんでした。
うちだけだと思ってたら、こういうのも方法として確立してるんですね!
あと、寝るときも別の部屋で寝るので「おやすみだよー」といって立ち去っています。

この前、「本当に静かに留守番しているんだろうか?」と疑心暗鬼になり、
携帯の録音アプリで、音声だけ録って出かけてみました。2時間くらい。
結果は、わずかな足音と、ソラ氏の鈴、あとは水を舐める音しかしませんでした(笑)
見ていない時の様子を知ることができて、ちょっと面白かったし、安心できました。

バニラさん、お留守番マスターへの道を爆走し始めましたね~!
まるこんぶさんラブなバニラさんですし、「留守はおれにまかせろー!」とか言い出す日がまもなく来そう(*´ω`*)
まさか続編ではすでに・・・!?
ずっとお留守番クライシスを見守ってきたので、とっても感慨深いです!

続きをたのしみにしていますね~!

Edit | Reply | 

マロンとくるみと翼の母  2013, 06. 28 [Fri] 17:20

No Subject

お留守番、本当に私も悩むところです!
マロンは生後9ヶ月で去勢手術のために病院に入院するまでは
サークルでお留守番や夜一人で寝ることがができていました。
ところが病院で個室サークルに入れられた印象が悪かったのか、
その後ぱったりとサークルに入るのを嫌がるようになり、
鳴いて鳴いて…
諦めてフリーで過ごさせることになりました。
くるみも翼も最初はサークルで過ごさせていましたが
フリーなお兄ちゃんがすぐそこにいるので、自分も出せ!
と鳴き続け、体が大きくなってきて大丈夫そうな頃に
やっぱりフリーの身となりました(涙)
フリーでリラックスしているようですが、私が出かけそうに
なると、すごく寂しそうな顔をして付いて回ります。私も前は
まるこんぶさんのように、出かける準備を少しずつ
少しずつ進めて、黙って消えるように出かけていました。
でも何人様かのブログで「待っててね」と声をかけたら
納得しているようです、というのを読んで、今は声を
かけています。その時の「エッ!」っていうびっくらこいた
顔ったら(涙)毎回「エーッ…どしても行くの?」みたいな
顔をしているのを、心を鬼にして出かけます(大慌てで
帰ってきますが)
私がワンコだったら突然誰もいなくなるより、一言あった方が
心の準備ができるよな…というただそれだけの事なんですが…
ワンコにも思いがあるだろうから、理解し合っていきたいな~と。
まるこんぶさんの思いとちょっと似てないかなあ?
(違ってたらごめんちゃい)

バニラさんのサークル脱出写真「白うさぎ編」は何度見ても
すんごいわ~  こりゃ無理ですよね~!

お留守番中におやつをやりたいんですが、飼い主がいた時に
一度くるみが口の中でおやつが変な方向でひっかかり、ウガウガ~!と
のたうち回ったことがあるので、留守中だと怖いのであげてません(涙)
帰ってきたときのご褒美までおあずけなんですよ…
バニラさんも気をつけてね。

Edit | Reply | 

Comchaka  2013, 06. 28 [Fri] 17:33

うちもわん達の前から姿を消すときは、毎回声かけやってます(^-^ゞ
(前も書いたかな…しつこくかぶってたらごめんなさい!)

車でお留守番させる時は、あえて低姿勢で、
「お留守番お願いしますね。」
って。
毎回同じ言葉で言って聞かせる感じ…?
最初こそ、特にポンチョがヒンヒン言っていましたが、だんだん「お留守番」の言葉を覚えたみたいで、最近は理解して大人しく行かせてくれるようになりました。

お留守番=待つ時間=『絶対帰ってくる』

が習慣で確立されれば、逆にお留守番という言葉は安心の言葉に変わるのかな?なんて思ったりしました。

ちなみに、朝仕事に行く時は、
「今日はお仕事だからね」
ってもんじに声かけしてたら、「ハウス」のコマンドより、「お仕事」の言葉でハウスインするようになりました(笑)。

絶対帰ってきて、そしてお留守番ありがとね♪って声かけする。

バニラくんも、不安にならずにお留守番できるようになる日がきっと来る気がしますp(^^)q
続き、楽しみです♪

Edit | Reply | 

ももっくま  2013, 06. 28 [Fri] 17:59

No Subject

こんばんは~(^-^)
うんうん頷きながら読みましたよ~
コミュニケーション、確かに大事と思う~!
我が家は留守番では今のところ「ささっと消える」ほうが良さそうなんだけど、それも理由があるんですよね~(比較で。散歩などの気配だすとクレートINするタイプ(逃げる?)なので。・・・長いので割愛)その方が帰ってもそのままクレートで寝てたりします(リビングフリーなのに)
帰ってきたときには必ずたくさん褒め、撫で、感謝しますよ~(^-^)v
あと、しつけの先生にも話したら、ラフにもその方法やっぱり推奨されたってのもあり。30分でも5時間でもわんこは変わらないって。飼い主が「子離れ」しなきゃね、って^^;

そうそう、大事なのは「その子によって(家庭によって)違う」ってこと!そうですよね~!
飼い主とわんこが「これがいいな、我が家」ってことをすすめて行っていいと思います~!
そしてこうやって経過をブログ化してくれるときっと参考になる人続出!!絶対そう思いますよ~v

しかし・・・バニラちゃんの柵越えジャンプの写真・・・ショーゲキ的で笑えるわ…何度見てもwww(笑い事じゃないけど、きっとあとから考えると笑える件ですよね~)

Edit | Reply | 

★ラムネ★  2013, 06. 28 [Fri] 20:30

No Subject

バニラくん、頑張ってますね^^
うちも行ってきますは言ってはいけないって何かで読んだけど、
一緒に行きたいのーを全面に出す我が子についつい
早く帰ってくるからね!ただいまー遅くなってごめんね。
って言っちゃってます。
でも、これはこれでいいんだって思えました。
まるこんぶさん、ありがとー♪

ちなみに・・・
うちの子、行く前は連れてって~~~~~~っって感じなのに、
ドアが閉まるか閉まらないかであっさり撤収してることが判明しました(涙)

Edit | Reply | 

りゅうっち  2013, 06. 28 [Fri] 23:50

No Subject

うちも、出かける時は、必ずりゅうに声をかけてから出かけます。
黙って出かけるより、その方が安心するんじゃないかと思って。
ちゃんとわかっているみたいですよ(^ ^)

家の中でも、りゅうのいるリビングを出る時は、
どこへ行くかを言ってから出るようにしています。
トイレ行ってくるね~とか、洗濯もの干してくるね~とか、
ポスト見てくるね~とか、なんでも。

バニラ君も、何度か繰り返すうちに、上手にお留守番できるようになると思いますよ。
ここで待っていれば、ママが帰ってくるって(^ ^)
バニラ君、頑張れ~(^O^)

りゅうはよく、「マルチーズですよね。」って言われます。
ちょっと大きいマルチーズに見えるみたいです。
白プーの飼い主さんと、お互いの愛犬を見て、
「似てますね~。」って話したこともありますよ。
その白プーちゃん、ホントにりゅうに似てました(^ ^)

Edit | Reply | 

キィ  2013, 06. 29 [Sat] 07:32

初めまして。
最近、バニラさんのファンになりました♪
うちも出掛けるときは声かけてます。
何故か休日に出掛けようとすると、キューキューうるさいんです(^^;
「おるすばーん!」というと静かになります。←理解してる?
その子によって良い方法て違うから、しつけは難しいですよね!

Edit | Reply | 

くうママ  2013, 06. 29 [Sat] 09:45

No Subject

うちも、出かける時には声をかけてから出てます。
声掛け派の方も結構多いんですねー!
同じように思ってる方がいることを知れて、嬉しいです。

私も最初は本に書いてあるとおり、すーっといなくなる。
を、実行して、頑張ってましたがダメ。
私もその時だけ何も言わず無視するのが、なんだか裏切っているような感じがして嫌だったので、
自然に行ってくるね!を言うようになっていきました。
結果的に、それで留守番が平気になったのか?と聞かれると、勿論それだけじゃないとは思いますが...

うちも最初は、出て行こうとするとギャン鳴き!ケージの中で暴れまくりでした。
帰ると、うんちやらビリビリにしたトイレシートにまみれていたり、
そのうち脱走術を覚え、色々とやらかしてくれました...
ある時、家の一本手前の通りからギャンギャン鳴いているのが聞こえ、家に入ると、
その頃まだ階段を登り降り出来ないのに、ついて行こうとしたらしく、
脱走して階段の途中でパニック状態に。
そして、助けようとした瞬間に転げ落ちてきた時には本当にビックリしました。

それから色々策を練り試してみましたが、
これが良かったから留守番が出来た!という策が発見出来た訳じゃなく、
徐々に絶対帰ってくる!というの事が分かるように(信じてくれるように)なってくれたのかな?と思います。
2~3ヶ月たった頃から、わりと落ち着いていられるようになってきました。
でも平日の朝は鳴かなくなったけど、週末お留守番の時は
今だにワンワン言ってますけどね。
(仕事休みなのに何でおいてくのー!って言ってるかのように(笑))

バニラちゃんも、留守番中に安心出来る物?や方法?を早く見つけてあげられるといいですね。
平気なんだ~!と思ってくれる日が、いつか来ると思いますよ~

Edit | Reply | 

チャーのおかあさん  2013, 06. 29 [Sat] 11:37

No Subject

まるこんぶさん 勉強家だなぁ〜
こんなに一生懸命育ててもらってバニラ君は
幸せ者だ
私ね チャーを迎えた時に読んだ躾の本で犬は犬として
躾けるって内容に納得はしたものの感情がダメでした
もうね チャーは三人目の子供なの〜
だからニンゲンの子供達を育てた時の様に言って聞かせてます トイプードルって頭いいから理解するんだよ〜
お姉ちゃん迎えに行く時は置いてかないでって鳴くけど
お買い物だからね 待っててね って言うと納得します
お仕事に行くね トリミング 病院 散歩…
全て理解してるの〜 話しかけると首傾げて一生懸命
お話し聞くんだよ 明日あたり喋るかも?って
毎日思ってます 笑
愛情たっぷりのまるこんぶさんだもの
きっと努力は報われて良い方向にいきますよ
バニラ君の歯 真っ白でキレイ

Edit | Reply | 

もんたママ  2013, 06. 29 [Sat] 11:51

No Subject

おお。頑張ってますね。
ケージ脱走のころ、すでに自分がコメントしていることを発見した。w

ちなみに、我が家も声かけ派!
というより、平日と週末をもんたなりに理解しているようで平日は、気づけば入ってますが、部屋を出るとき
「今日はちょっと遅くなるよ」とか
「今日は早く帰るからね」とか言います。
帰ってきたときは、「待っててえらかったねー」って言います。

だから、声かけ法はアリだと思うんだ。

そうそう。
しつけの仕方なんてそれぞれのワンコと飼い主さんの状況、環境で全然違うと思います。
幸せにわんこと暮らせればいいなって思ってます。
私も、上下関係うんぬんのしつけ法は苦手で、
もんたの意思をなるべく聞いてあげるようにしてます。
まあ、ふとんにシッコをまき散らすという、荒々しい意思表示をする時もあるけど・・・w

お互い、がんばろーね!

Edit | Reply | 

ポワママ  2013, 06. 29 [Sat] 12:07

No Subject

こんにちは

犬のしつけって難しいですよね。
人間が個性を持ち、同じ事柄に対して十人十色の反応を示すように、犬も個性があるので一つの事象に対して同じ反応がかえってくるわけではないですものね。
それを考えると、わんちゃんのしつけがしつけ本だけではカバーできない(しつけ本の方法がすべてではない)のではないかと思います。
実際全く違うこと言ってる本もありますし。

ちなみに我が家は2プーですが、全く性格が違う2匹のせいか、1匹目の方法で2匹目を育てようとしましたがまったく通用しませんでした(TT)
あまりに通じないので一時育児(しつけ)放棄したくなったほど(@。@)
今は同じ犬種ほぼ同じ色でも全く違う個性として認識しているので、「本がこう書いてあるから!」と四角四面に考えずに思ったように接することにしています。
あ、でももちろん要所要所しつけ本参考にしてますよ。
1匹目は最初の数年「Theしつけ本教育(?)」でしたし、それ以外でも参考になることがたくさん書いてあるので・・
でもそれが果たしてうちの子たちに当てはまるかは実際試してみないとわからないので、しばらく続けてみてダメなら他の方法といった感じで肩ひじ張らずにやっています。
まるこんぶさんはまるこんぶさんで、根本の考えを持った上でアレンジを効かせていかれたら、まるこんぶさんにとってもバニラちゃんにとっても幸せなことじゃないかと思います(^^)

な~んて、ちょっと偉そうなこといいつつ、実は我が家も若干の分離不安?
自宅ではおりこうさんに何時間でもお留守番できますが、トリミングやホテルお預け時の騒ぎっぷりっちゃあ・・・(@。@)
どうやったら治せるんでしょう・・
追伸
「シルバーのもっと濃くって、ミルキーな色・・」
素晴らしい表現力です。
ガサツな私には一生思いつかない素敵な言葉で、ザッパくくりで一まとめしていた私は恥ずかしくなりました。
まるこんぶさんは女子ですね~☆

Edit | Reply | 

-  2013, 06. 29 [Sat] 12:14

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

まるこんぶ  2013, 06. 30 [Sun] 00:26

キャンディままさん

わっ!経緯がそっくり~!
というかほとんど同じですね(笑)
過程もそのまんまだ~。
そうなんですよね、一度脱走するともうこなれちゃうんですよね~。
うちもいまやケージはケージの役目をはたしていません(;´Д`)大きなトイレかな

キャンディちゃん、フードを詰めたコングが楽しみなんですね~(*^^*)
いいなぁ、そういう楽しみとか好きなのが1つはあると、
お留守番も少しは好きになってくれるんだろうな~。
うちはコングにフードやおやつを詰めても全くダメで、
帰って来ても口をつけていませんでした(>_<)
新しいおもちゃとかを出していっても、
まったく遊ばずに立ち尽くしていたりしているので、
そこが悩みでもあるんですよねぇ~。。。
キャンディちゃんはすっかり、一人でも上手に時間を過ごせるみたいで
うらやましいなぁ~。

キャンディままさんが家の中に隠れて様子を見ていた話、ウケました~(笑)
ただいま~って戻って行った時のキャンディちゃん、
そうとうびっくりしたんだろうなぁって思うと(´艸`*)フフフ
私も出かけるふりして隠れるの、やってみようと思います(笑)

私もキャンディままさんと同じで、必ずこうしなければいけない、
という考え方ではありません。
最初はしつけ本のとおりじゃないと!ってこだわってしまって、
バニラにはかわいそうなことをしてしまいました・・・。
だから今は、バニラと我が家にあった方法で、育てていきたいなぁって思います(*^^*)

ちょっぴりだけ、前進しました♪
でもまだまだ、先は長いけど(^-^;
でも焦らず、少しずつ進めて行きたいと思います!
少しくらい、戻ったりしてもいいから、ゆっくり、がいいですよネ!
頑張ります、ありがとうございました!

Edit | Reply | 

まるこんぶ  2013, 06. 30 [Sun] 00:39

ふぁそら世話係さん

世話係さんも言われてたんですね~(*^^*)
私はご存知の通り、初期の頃にしつけ本にこだわりすぎて、
「絶対に言ってはいけないんだ!」と思い込み、
こっそりいなくなる方法でしばらく来てしまいました・・・。
でもそれが、バニラの私に対する不信感を募らせたみたいで、
以前ご飯を食べさせている途中でいなくなったらば、
それからご飯は私がいるか確認しながら食べるようになってしまって( ;∀;)
可愛そうなことをしてしまいました。

私も一度、ビデオで録画していったことがあります(笑)
結果はチームふぁそら氏とは比べ物にならないくらい、散々でしたけど(T_T)
遠吠え・アオアオして、右往左往、帰ってくるまでずーっと落ち着きなし・・・。
今度は新しいお留守番スタイルになったので、またビデオをしかけて
出かけてみたいと思います!

そうですよね~、世話係さんにはホントに初期のころから見守っていただいてて、
ありがたいことです~(ノД`)・゜・。
徐々にですが、良くはなってきているので、いつかは完全に
「そろそろ行けや?」
という態度を取られるまでになりたいと思います(^_^;)

私もふぁーさんのお粗相を見守ってきただけに、
最近は大丈夫そう?なので安心しております(笑)
・・・って、記事にしていないだけだったりして!?

Edit | Reply | 

まるこんぶ  2013, 06. 30 [Sun] 01:42

マロンとくるみと翼の母さん

マロンちゃん、そうとう病院でのケージが怖かったんでしょうね~(;_:)
ワンコってそういった嫌な記憶は深く残っちゃうんでしょうね。
そしてお兄ちゃんだけフリーっていうのも確かに難しい・・・。
3ワンともフリーにならざるをえなかった経緯がわかります(>_<)
でも、ケージでお留守番が一番いいことってわけではないと思うので、
今の状態が3ワンともいたずらもなく、怪我もなく、
リラックスしてできるのであれば
一番いいことなんじゃないかなぁって思います(#^^#)

「待っててね」とか「買い物に行ってくるから」っていうと
必ず「えっ!」って表情しますよね~(笑)
可愛そうになるけど、あれもまたカワイイ、たまらない表情です(´艸`*)
バニラの場合、今までのこっそりいなくなる方式だと、
不信感が募るばかりだったようで・・・
例えばご飯を食べている途中でこっそり
いなくなったことがあるんですけど、
それ以来私の所在を確認しながらご飯を食べるようになっちゃって(涙
ゆっくりご飯もたべられなくなって悪いことしたなぁって、今でも後悔しています。
だから出かけることを伝えてから行くようになったら、
多少は改善されているので、やり方としては合っていたんだなって思います。
バニラもその方が安心しているみたいなので。
だから理解し合っていきたい、って思いは
マロンとくるみと翼の母さんと同じですよ~(*^-^*)

あの脱出写真は伝説になるでしょう(笑)
とにかくトイプーのジャンプ力を証明した写真ですよね!
あの細い足に、あれだけの力があるだなんて、ワンコってほんと凄いなぁ~。

おやつの話、びっくり\(◎o◎)/!
怖いですね~(汗
たまにホネガム系のおやつを置いて行ってたことがあるので、
もうやめようと思います(>_<)
最近は、小さく切ったバナナを2,3個置いて行ったりするんですけど、
これも大丈夫かなぁ・・・。
ちょっと要検討ですね!
ありがとうございます、気をつけます( `ー´)ノ

Edit | Reply | 

まるこんぶ  2013, 06. 30 [Sun] 01:52

Comchakaさん

Comchakaさんも声かけされてるんですね~(#^^#)
思ったよりも声をかけてる方が多かったので、自分だけじゃなくてちょっと安心~。

「お留守番」って言葉が、「飼い主がいなくなるけど必ず帰ってくる言葉」として
もんじちゃんたちにはもう認識されているようですね!
その一言が、すでに安心の言葉になっているように感じました。

バニラはまだ、「お留守番」=「飼い主がいなくなるけど、帰ってくるよね!?」
のレベルかな(笑)
でもこれも習慣づけば、もんじちゃんみたいに「留守番」の言葉で
自主的にケージに入ってくれるようになるんじゃないかな~と期待。

「ありがとうね」のねぎらいの言葉も大切ですよね。
褒められるのも嬉しいけど、ありがとうだって同じくらいいい言葉だと思うので、
私もこれから忘れずに言っていきたいなって思います(*^-^*)

まだまだ先は長いけど、焦らずに少しずつ、練習していきたいと思います!
Comchakaさん、ありがとうございました♪

Edit | Reply | 

まるこんぶ  2013, 06. 30 [Sun] 02:12

ももっくまさん

ラフくんには、そっといなくなる方が合っているんですね~(*^-^*)
それもももっくま家とラフくんに合ったやり方なので、
それが一番いいことなんだと思います。
一番よくないのは、こうじゃないといけない!と一般論に縛られて、
その子に合わない方法をひたすらし続けること。
ワンコの声や様子に耳を傾けてあげて、合わないならサッと切り替える
柔軟さは、飼い主に必要なことだとやっと実感できています(=゚ω゚)ノ

帰って来た後に必ず褒め、感謝するっていうのも大切ですよね!
帰って来てもしばらくは無視する、っていうのが私はどうしても納得いかなくて(^_^;)
「おかえり」って言っているのにどうして無視しなければいけないんだろう~・・・
ってずっと思っていました。
だから今はお帰り祭りにすぐ参加しますし(笑)、そうなったからってバニラに
悪い変化は起きていないので、変えて良かったと思っていることの1つでもあります。

経過、頑張って綴っていきますね!
自分の為にもなるし、誰かの為にもなるかもしれないと思うと、
よけいに書き残しておこうとおもえますヽ(^o^)丿

あの柵越え写真はいつ見ても笑えます(笑)
ものすごいジャンプ力ですよね~、トイプーってそりゃサーカスによくいるわ!って
思いましたもの~。
きっと年をとって、落ち着いてしまったら、もうありえないことになると思うので、
いい記念になりました(笑)

Edit | Reply | 

まるこんぶ  2013, 06. 30 [Sun] 02:23

★ラムネ★さん

ラムネさんの役に、少しはたったかな??
だとしたらとっても嬉しいです(*^-^*)
そうなんですよね~、一般的には「絶対言ってはいけない」って
ことになっているんですよね、行ってきます&ただいまって。
でもそれってワンコが「言わないで!」って言ったわけじゃないから(笑)
全部のワンコに合っている事ではないと思うんです~。
それぞれの家族に、それぞれのワンコに合った方法で
一緒に生活出来ることが一番いいことなのかなって思いますヽ(^o^)丿

ゆらさん、サラッとしているところがあるから、
お留守番するときも「はいはい、いってらっしゃい」って感じなのかと思ったら、
「連れてって~!」ってやるんですね~(´艸`*)カワイイ~
もしかして普段のドライな感じの所も、実は甘えたいけど
我慢して、平気なフリを装っているのかしらと思ったら、

>ドアが閉まるか閉まらないかであっさり撤収してることが判明しました(涙)

の一文で、「うん、やっぱりサラッとしている(笑)」と笑わせてもらいました(笑)

Edit | Reply | 

まるこんぶ  2013, 06. 30 [Sun] 02:34

りゅうっちさん

りゅうっちさんも、声をかけて行かれる派なんですね(*^-^*)
皆さんのコメントを読んでいると、結構多いんだなぁって、
自分だけじゃないんだ~って安心しました。

家の中でも声をかける、私もやっているんですけど
「トイレ行ってくるね~」って声をかけると
一緒にトイレについてきちゃうんですよ(笑)
なんか間違って覚えちゃったみたいです、
「トイレ一緒に行こう」だと思っているのかなぁ(^▽^;)
でもそれ以外はきちんとわかってくれているみたいなので、
声がけが安心材料のひとつになっていることは間違いなさそうですね!

バニラはまだまだこれからですが、そのうちいなくなれば
爆睡するくらい、落ち着いて待っていられるようになってくれればいいなぁって
思っています。
りゅうっちさん、ありがとうございます、頑張りますネ!

りゅうくん、マルチーズに間違われるんですか~!
実はバニラも、毛モジャな時はマルチーズに間違われるんです(笑)
同じ~!
とくにパピーの時は、まだ毛もストレートに近かったのと、
白トイプーが最近は少ないので、しょっちゅう間違われました。
りゅうくんは、大きなお目目と真っ黒なお鼻が、
なんとなく「トイプーハクの涙目日記」のハクちゃんに似てるな~って
思っちゃいました(≧▽≦)

Edit | Reply | 

まるこんぶ  2013, 06. 30 [Sun] 02:43

キィさん

キィさん、はじめまして~!
コメントくださいましてありがとうございます、とっても嬉しいです(≧▽≦)

キィさんも声かけて出かける派なんですね~!
同じ方法の方がいて安心しました(*^-^*)
休日に出かけようとするとキューキュー鳴いちゃうなんて、
絶対「今日は休みなのに置いてどこいくの!!」って
わかっているんですよね、きっと(笑)
うちも夫が平日出勤するときは何も言わないのに、
休日にちょっとコンビニに行くだけで「どーしてよー!!」って
なっています。
ワンコってほんと賢すぎる・・・・!
だからキィさんの「おるすばーん!」も絶対理解していますよネ!

ほんと、しつけは人間と同じで、これが正解、っていうのがないから
難しいとこです。
でも色々模索しながらも、飼い主ともども成長していけるところがまた
素敵なことなのかなぁっても思っています(#^^#)

これからもまた遊びに来ていただけると嬉しいです!
今後ともよろしくお願いしますネ~♪

Edit | Reply | 

まるこんぶ  2013, 06. 30 [Sun] 02:56

くうママさん

私も同じく、声かけて出かける派の方が意外と多くて、ちょっと安心しました!
少数派なのかな?と思っていたので(#^^#)

うちもす~っといなくなる、っていうのを、
バニラがご飯を食べている時にやっちゃったら、
今でもご飯を食べる時は、私がいるかどうかを
いちいちチェックしながら食べるようになっちゃって、
本当にごめんなさいって後悔しています(涙
可愛そうなことをしたなぁって・・・。

くうちゃん、過去にそんなことがあったんですね~( ;∀;)
人に歴史ありじゃないけど、くうちゃんにも歴史あり!だ~(笑)
階段の話は衝撃的でした!
くうちゃん、付いていこうと必死で階段を途中まで降りたんですね~、
健気で泣ける~(>_<)
でもそれを見たくうママさんもさぞかしびっくりしたでしょうね、
冷や汗ものだったと思います・・・

くうちゃんは、声がけだけじゃなく、いろんな試行錯誤の末に、
学習から「絶対帰ってくる」っていう確信を得たのかな~って読んでて思いました。
お留守番ばっかりは、場数を踏まなきゃ絶対慣れないですもんね(^_^;)
うちは留守番の機会がほとんどなかったので、もっと小さい時から
意図的に練習していればよかったと後悔しています。

くうちゃんもだけど、ワンコって平日と休日がわかっているからすごい!
うちも夫が休みの日に、ちょっと夫だけ外出すると、
ウロウロヒンヒン落ち着きません(笑)マザコンの癖に!

いつか留守番中もゴロゴロ寝たり起きたり、リラックスして過ごせるように、
少しずつ練習を積み重ねていきたいなぁって思っています。
くうママさん、ありがとうございました!頑張ります♪

Edit | Reply | 

まるこんぶ  2013, 06. 30 [Sun] 03:07

チャーのおかあさん さん

う~ん、屁理屈大王なの~(笑)
とにかく理屈が合っていないと納得できなくって、
納得が出来るまで調べちゃう、面倒くさい飼い主なのです(^▽^;)

>躾の本で犬は犬として躾けるって内容に納得はしたものの感情がダメでした
わかります、わかります!
私も、最初はそういうものなんだ!と思ってやってたんですけど、
どうにも気持ちの面で折り合いがつかないことがたくさん出てきて。
で、分離不安ぎみになってきた時に読んだ、犬猫問題行動のカウンセラーさんのブログで、
動物の権利、っていうことを書かれていて、動物だって意思があるんだから、
それを無理やり命令するのは・・・っていうことにすごく共感したんです。
それからずいぶん、気持ちも楽になったし、
楽しんでしつけもできるようになったかなぁって思います。

チャーくん、3人目の子どもなのもうなづける~(*^▽^*)
トイプーは2,3歳児と同じくらいの頭脳っていうけど、
実は育てる環境や育て方によってはもっと賢くなるらしいですよ!
明日からしゃべってもおかしくないかも!(笑)
文句ばっかり言われたらいやだなぁ(≧▽≦)

チャーのおかあさんさん、ありがとうございます、
諦めずに頑張ってみようと思います♪

歯、思わぬところで褒められちゃった(笑)
歯磨き頑張ってはいるんですけど、奥歯の方がちょっと怪しいんです~・・・歯石・・・

Edit | Reply | 

まるこんぶ  2013, 06. 30 [Sun] 03:18

もんたママさん

古参ですよ、もんたママさん!当ブログでは古参のおひとりです(笑)

もんたママさんも声かけ派なんですね~!
もはや一般論とはなんぞや、ってなってきました(笑)
もちろん、声かけなくても大丈夫な子もいるだろうし、
逆に声をかけない方がいいタイプの子もいるだろうから、
やっぱり人それぞれ、犬それぞれ、ってことなんでしょうね~。
それを「してはいけないんだよ!」って声高に注意している方をたまに見かけるので、
「あーあー、あーあー」って思っちゃいます(-_-;)
うちももんたママさんと同じで、散歩も好きなようにしな~、だし、
上下関係とかも苦手な方なので、方向性が似ているかなって思っていました。
100%意思を聞いてあげるのは難しいけど、なるべく一方的にならないように、
コミュニケーションをとっていけたらいいなぁと思います(*^-^*)

真夜中の惨劇、見ましたよ~(笑)
笑い事じゃないけど、もんたくんの「やってやったぜ」感はビンビン感じた~(;´∀`)
お洗濯、お疲れ様でした~(泣
一筋縄ではいかないけど、お互い頑張りましょうね~!

Edit | Reply | 

まるこんぶ  2013, 06. 30 [Sun] 03:42

ポワママさん

そうなんですよね~、すべてのワンコがしつけ本どおりにいったら
そりゃ生き物じゃないよって思います。
ロボット?でもいいじゃん、って。
でも私も最初は、しつけ本の通りじゃないといけない!と思い込んで、
そこから少しでもずれると「もうダメだ!!」って焦っちゃったり
イライラしちゃったりしていました。
でも今は、バニラに合ったしつけ方法を、自分たちで選んでアレンジして
やって行こうとし始めたら、だいぶ気持ちも楽になって、
楽しんでしつけが出来るようになったかな~(*^-^*)
まぁ、まだまだこれからですが。。。

>しばらく続けてみてダメなら他の方法といった感じで肩ひじ張らずにやっています。

これが一番大切ですよね。
柔軟に、合わないならサッと変える!
特にポワママさんは2ワンのプーちゃんで、
1ワン1ワン個性は違うはずだから、
「四角四面に考えずに思ったように接する」
っていうところも大切だと思いました。

うちもトリミングや預かりの時は、カツオの一本釣りか!ってくらい暴れます(笑)
これもどうやったら直ってくれるのか・・・(;´∀`)
研究が必要そうです(笑)


女子!?(≧▽≦)
久しぶりに言ってもらえました(笑)ありがとうございます。
グレーの子はまだ見たことがなかったので、
貧困な想像力で考えた結果だったんですが、
だいたいは合っていたってことかな~?ヽ(^o^)丿ワーイ


追伸
「不正な投稿です」って、私もたまになるんです~(-_-;)
なんか、FC2ブログで定めているNGワードみたいなのがあるらしいんですが、
それに引っかかると、そうなるみたい・・・。
ちなみに私は前、「盗んで撮る」(短縮してください)とか、
「18歳以下禁止」(短縮してください)とかが引っかかりました(涙

Edit | Reply | 

-  2013, 07. 01 [Mon] 16:50

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

まるこんぶ  2013, 07. 01 [Mon] 23:25

鍵コメさん

ご心配いただいてありがとうございます~(*^-^*)
皆さんが訪問してくださってるだけでもありがたいのに、
コメントまで残してくださって、毎日感謝感謝ですよ~(≧▽≦)

カツオの一本釣り、研究進めておきます(笑)
まずは~・・・トリマーさんのことを大好きになってもらわないと
始まらないですよねぇ~?(^_^;)

メール、お送りしますね、よろしくお願いします♪

Edit | Reply |