FC2ブログ

気をつけたいタイプのハーネス

 26, 2013 17:02
皆さん・・・私の失敗を踏み台にして羽ばたいていってください・・・。



うちにはひとつ無駄にしたハーネスがあります。
現在使っている、この↓ハーネスが洗濯中とか、よっぽどのことがない限り使っていません。

このハーネスは後ろがマジックテープ止めで、さらにカチッてとめるやつもついてます。




問題のハーネスはこれです。

満を持してお散歩デビューをし、慣れてきた頃に発覚してしまった、バニラの犬ぞり並みのひっぱりに恐れをなした飼い主。
速攻ペットショップへ駆け込んで、ハーネスを探しました。
でもあんまり気に入ったのがなかったんです。
そこで悪い癖がでました・・・。
「とりあえず、妥協できる安いやつを買っておいて、あとでカワイイのを買ってあげよう。」
その「あとで」がなかなかこないんですが。
とりあえず、この安くなっていたハーネスを購入しました。


ここからの写真は、当時写真を撮りそこねたので(撮れる状況ではない)、イメージ写真でお楽しみください。


さて。
はりきってハーネスデビューです。
数日後。
リードをフレキシリードにして散歩をしたあの日。
散歩でテンションがあがったバニラ。


自宅の敷地内へ戻ってきた途端、5メートルのリードを目一杯振り切って走り出しました。
そして敷地内をぐるぐる走りまわったあと、私の近くへ戻ってきて、今度は私の周りをぐるぐるまわり始めました。



そして、なんとまた遠くへ猛ダッシュで走っていくではありませんか!

ここまで、そしてこれからのバニラの猛ダッシュは、並の猛ダッシュで想像しないでください。
イメージとしては、ガゼルを狩るチーターでお願いします。


ちなみにフレキシリードはクラシックベーシック(コードタイプ)です。



何が起きたと思いますか。


そう、そうです。
それです。


飼い主はタコ糸で縛られる焼き豚のように、足首をギリギリ締め付けられ、悲鳴とともに倒れこんだんです!
それも後ろへ。
Cha-syu.jpg
※イメージ


「ギャァァァァバニラァァァ!!」
ズサァァァァ(飼い主転ぶ音)


そのあと、リードがビーンってなって、それでもバニラはさらに遠くに行こうとしたため、
なんとなんとハーネスがスポッと抜けてしまったのです!

焦る飼い主。
足にフレキシリードをからませたまま、ガランゴロンと引きずりながらバニラを追いかけます。
「待てゴルァァァァァ!!!」
あまりの焦りにガラが悪くなっています。

バニラも興奮状態で、飼い主の声も耳に入っていません。
ちなみにバニラはこの時、齢4ヶ月、まだまだコマンドがしっかり入っていなかったため、外ではマテもおいでも聞きませんでした(涙)。


ふと、ターンをして戻ってくるバニラ。
ここで捕まえないと、敷地外に出てしまいます。
主婦生命にかけて、ダイビングをしてでも止めるつもりでした。
猛ダッシュVanilla
この両端が植え込みです。椿みたいなのが植わってます。

幸い、飼い主が待ち受けている、両側が植え込みの狭い路地を通らないと公道へは出られません。


キタ!
キタ!

チーターキタ!!



とりやぁぁぁぁぁぁ!

バサァァァァァ!!(植え込みの音)





スローモーションのイメージでお楽しみください。

「討ち取ったりィ!!」

やりました!
植え込みに半分埋まりながら、チーターバニラを体で押さえつけたのです!イヤッ


ようやく世紀の戦いに幕を下ろしたのでした。



コマンドを教えこんでない私が悪いんですが、その時はあまりの展開に、バニラがコテンパンに怒られたのは言うまでもありませんでした。







さて、問題のハーネス。
背中が開いていて、絞るところもこんな感じ。

買うときには全然思わなかったけど、後ろに引っ張る力には大丈夫だけど、前に引っ張られるとすっぽり抜ける構造でした。


しつけが行き届いてない我が家は置いとくにしても、たとえばワンちゃんが何かにビックリして、とか(災害とか)、
不測の事態の時に、パニックがおこるかもしれないですよね。
ちょっとこの構造はキケンだなって思いました。


しつけの行き届いている、おとなしい、何事にも動じないワンちゃん向きって言っておきます。

違います。







ランキングに参加中です。
へ~って思った人も思ってない人も↓ポチっとしてね!
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

気が向いたらこちら↓もポチ!

スポンサーサイト




にほんブログ村