FC2ブログ
こんにちは。
今日のバニラさん、なんだか調子悪い感じ・・・。
朝からずっとお腹がキュルキュルいってるし、ご飯も食べませんよ・・・。
必殺のバナナとヨーグルト(ほんのちょっぴり)をかけてあげても食べません。
犬用ミルクを溶かしてあげても飲まないです。
でもボーロは食べるよ、不思議!!(-_-;)
腹痛バニラ
お腹痛いのかな・・・って思って、服着せて、お腹をマナーベルト+ハンカチで覆ってみた。
過保護とかって声が聞こえる気がする・・・幻聴かしら。

救いとしては、元気はある方かな?




ところで、バニラさんの去勢手術から約1ヶ月がたとうとしております。
もう、この老化したオツムでは、色々なこと忘れてしまいそうなので、今後のために備忘録として書いておきます。
興味ある方は読んでってくださいねー。




去勢手術をしたのは2012年12月1日。
1ヶ月くらい前に病院で予約をしました。
6ヶ月を過ぎたら去勢手術してもOKということだったので、いつもズルズルやるべきことを伸ばす飼い主は意を決して申し込みます。
だからバニラは7ヶ月半くらいで手術をしたということになりますねー。
手術前は、足上げオシッコもマーキングもしなかったし、マウンティングは2,3回くらい、ぬいぐるみと飼い主(夫)の腕にしたのを見たくらい。
夫よ・・・(涙)。



よく去勢手術をすると、上記の行為が少なくなるとか言いますよね。
あと癖が付く前に去勢手術をするといい、とも。
ホントかウソかわからないけれども、とにかく手術の決行に踏み切りました。




手術当日、朝からご飯とお水は抜きで、午前中のうちに来てくださいとのお達し。
ご飯なんて興味なしのバニラさんには余裕です。
病院前バニラ
病院前で震えて怖がるバニラを抱え、微笑んで記念写真を撮る飼い主。鬼と言われても仕方ありませんね。



診察室に入ると、朝ご飯は食べて来なかったか確認をされ、簡単に手術の説明があり、簡単な紙に署名をし、
あとはあっさりお預かり。
事前の検査とかそういうのはありませんでした。(いいの?)
その日の午後に手術をするので、翌日の診察時間内にお迎えに来てください、とのこと。

お留守番出来ない王子バニラ様、初めてのお泊りです!
手術も心配だけど、そのお泊り(入院)も心配・・・大丈夫かな・・・。
心配で何も手につかないかもな・・・。
そんな飼い主の心配もありつつ、その日の午後には、手術が無事終わったとの連絡があり、ホッと胸をなでおろしました。
カラオケで。


翌日迎えに行く時、ぐったりしたバニラの姿を想像しただけで泣きそうでしたが、対面すると、相変わらず看護師さんの腕の中でピチピチとれたてマグロで暴れていたのでちょっと肩透かし。
家に連れて帰っても、こちらが
「ちょっと!ちょっと!大人しくしてよ~(TдT)」
というくらい、元気に走り回ってました。
エリカラ&マナーベルトバニラ
珍しくご飯も食べたがりましたし。
マナーベルトは、ぐったりしたバニラさんがお粗相をするかもしれないという、飼い主の余計なお世話です。
ここだけの話、バニラさんはこの日を境に、お粗相ほぼ0になったんですよ!偉いですね~。


で、翌朝大型犬並みのでっかくて真っ黒いウンピをして、飼い主をぶったまげさせました。
いつもはうさぎちゃんみたいなウンピだからです。(ご飯少ししか食べないから)


1週間後の抜糸まで、エリカラを外さないようにいわれとりましたが、こちとらプードル、ブラッシングしないと毛玉になんだよ!と怒りにまかせて、ガムテープ貼りのエリカラをバリバリっと引っペがしたのが術後3日目。
案の定耳周辺が毛玉になってた上、茶色い耳垢まで・・・。ムレてたんですね・・・。

それからは、飼い主が目を離すときだけエリカラをしてもらって過ごしましたが、バニラはとっても嫌そうでした。




抜糸後も特に問題なく本日に至るわけですが、とうとうオカマになったバニラくん。
大人の男としての階段を一歩登りました。
そういや今のところマーキングも足上げオシッコもしませんねぇ。

マウンティングは、相変わらず夫の腕にしてましたけど。
夫よ・・・(涙)。













ランキングに参加しています!応援してくださる方は下のバナーをクリック!
↓ここをポチッとしてくれないとバニラがお宅に伺いますよ?
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村





スポンサーサイト




にほんブログ村

Tag:去勢手術